HOME国際標準の推進その他の事業

本文を印刷する

国際標準の推進

その他の事業

その他事業

過去に国際標準センターが実施した事業についてまとめております。

技術参照モデル(TRM)

政府調達に必要な技術情報をまとめた「技術参照モデル(TRM:Technical Reference Model)」を提供してきました。事業は終了しましたが、引き続き資料の公開を行っています。

技術参照モデル(TRM)

プログラム言語「Ruby」の国際標準化

「Ruby(ルビー)」は、日本で独自に発案・開発されたプログラム言語です。フレームワークを用いた高速開発で知られ高機能なプログラムを簡潔に記述できる点が特長です。

プログラム言語「Ruby」

連携プログラム技術評価制度

部門間・企業間で分断されている情報処理システムの連携に資するプログラムの技術評価制度を進めてきました。事業は終了しましたが、引き続き評価書の公開を行っています。

連携プログラム技術評価制度

国際的なオープンソースソフトウェアの評価

欧州委員会(EC)のプロジェクトによって始められたQualiPSo(Quality Platform for Open Source Software)ネットワークに参加し、国際的な協力体制のもと、オープンソースソフトウェアの信頼性を評価するためのツールを整備しました。

ソフトウェアの評価

OSSライセンス関連情報

オープンソースソフトウエアのライセンシングと IPR:Intellectual Property Right (知的財産権)についての情報を公開しています。

OSSライセンス関連情報