HOME国際標準の推進「情報技術に係るオープンな標準の評価基準(ECOSS)」の公開

本文を印刷する

国際標準の推進

「情報技術に係るオープンな標準の評価基準(ECOSS)」の公開

最終更新日:2015年6月29日

概要

 「情報技術に係るオープンな標準の評価基準(ECOSS:Evaluation Criteria for Open Standards and Specifications)」は、高水準のIT利活用社会の実現に向けて、オープンな標準に基づいた柔軟で相互運用性が高く外部データの利活用が容易な情報システム構築の促進および情報システムに係る製品/サービスの中立・公正な調達による情報システムのトータルライフサイクルコストの縮減を目指して、国際標準の推進事業の一環として独立行政法人情報処理推進機構が作成した資料であり、製品/サービスの計画、情報システム構築の基本計画に先立って行われるべき、組織が優先的に活用する技術標準の選定のための技術標準の評価に関する指針を提供しています。
 本書は、2015年5月15日(金)~2015年6月14日(日)にかけて意見募集を実施しました(詳細はこちら)。結果、本書に対する御意見はございませんでしたので、変更を行わず正式版として公表いたします。