Security & Programming Camp 2011

追加募集

■追加募集のお知らせ

 この度、以下のクラスで参加者に若干の余裕ができましたので、参加者の追加募集を行うことになりました。

 追加募集に応募される方は、以下の内容を良く読んで、追加募集用の応募用紙に必要事項を記入して応募してください。

 なお、「ソフトウェア・セキュリティ・クラス」「セキュアなOSを作ろうクラス」の概要、シラバスを一部加筆しています。追加募集に応募される場合は、講義内容のページにある各クラスの概要とシラバスを再度ご覧いただき、応募の参考にしてください。

■追加募集するクラスと募集人数

●「ソフトウェア・セキュリティ・クラス」:4名程度

●「セキュアなOSを作ろうクラス」:4名程度

■応募の方法

参加希望の方は、
「ソフトウェア・セキュリティ・クラス」
「セキュアなOSを作ろうクラス」
のいずれかの「追加募集用応募用紙」に、氏名、性別、住所、生年月日および年齢、所属先(学校、学科、学年)、連絡がつく電話番号、連絡がつくE-mailアドレス(確実に連絡がつくアドレスを書いてください。主要な連絡はE-mailでのみ行う予定です)、応募用紙にある質問事項について記入し、事務局まで、E-mail(添付ファイル)にて(FAX、郵送でも可)送付してください。

なお、参加者は実行委員会による厳正な書類審査により決定させていただきます

  • 一度応募したクラスに再度応募することも出来ます。
  • 同一人物が複数のクラスに応募された場合には無効とさせていただきます。必ずいずれか1つのクラスを選択して応募してください。
  • 応募用紙の記入事項、質問事項に不備があった場合には、受領されない場合がありますので注意してください。
  • E-mailで応募される場合には、必ずメールのタイトルを以下のとおりコース別(クラス別)に明記して、各コース別の応募専用アドレス宛に送信してください。
    • セキュリティコース申込:「キャンプ2011 セキュリティ・コース(○○○クラス)参加申込」(受講を希望するクラス名を明記)
  • 応募された方には、事務局より「セキュリティ&プログラミングキャンプ2011 応募用紙受領」というタイトルの確認メールを送信します。
    応募用紙送付後、1日間経過しても確認メールが届かない場合には、応募用紙が受領されていない場合がありますので、事務局まで必ずお問い合わせください。

■追加募集用応募用紙

追加募集用の応募用紙は、通常の応募用紙から質問内容が変更になっています。

追加募集に応募する場合は、以下の追加募集用応募用紙に、新たに必要事項を記入して、改めて応募用紙をお送りください。

セキュリティ・コース

ソフトウェア・セキュリティ・クラス

セキュアなOSを作ろうクラス

■応募用紙送付先および問い合わせ先

独立行政法人 情報処理推進機構 産学連携推進センター内
「セキュリティ&プログラミングキャンプ2011事務局」宛
住所: 〒113-6591 東京都文京区本駒込2-28-8文京グリーンコートセンターオフィス15F

TEL
03-5978-7504(平日の10:00~18:00)
FAX
03-5978-7516
セキュリティコース応募専用
iac-spcamp2011-secentry@ipa.go.jp
問い合わせ専用
iac-spcamp2011@ipa.go.jp

■応募締切

2011年7月25日(月)17:00必着

(メール、FAX、郵送についても同日同時刻までに到着したものを有効とします)

  • 最終日に応募された場合、受領確認メールの送信が遅れることがありますので、早めにご応募いただきますようお願いいたします。
  • 応募された方には、事務局より「セキュリティ&プログラミングキャンプ2011 応募用紙受領」というタイトルの確認メールを送信します。
    応募用紙送付後、1日間経過しても確認メールが届かない場合には、事務局まで必ずお問い合わせください。お問い合わせがない場合には応募用紙が事務局で受領されていない場合がありますのでご注意ください。
  • 最終日に応募された場合、7月25日(月)18時までに受領確認メールを送信する予定です。
    7月25日(月)18時までに受領確認メールを受け取っていない方は、事務局まで電話でお問合せください。

■参加決定のお知らせ

実行委員会による厳正な審査の上、2011年7月26日(火)より応募された方全員に審査結果をメールまたは電話にて連絡いたします。

■その他

  • 参加が決定された方には、「セキュリティ&プログラミングキャンプ2011」実施規程を遵守する旨の誓約書を提出していただきます。
  • 基本的には参加者の付き添いは認めません。ただし、特別な事情により付き添いが必要な場合は事務局までご相談ください。
  • キャンプ参加者は、キャンプ前に自身の体調についての報告書を事務局に必ず提出していただきます。また、キャンプ実施にあたっては、参加者の健康管理に十分に注意を払いますが、万が一体調を崩した場合には、主催者の判断により、途中でキャンプを退去していただくなどの措置をとらせていただきます。
  • キャンプ期間中には、マスコミ各社による取材活動が行われることがあります。また、取材された結果が氏名・学校・顔写真を含んだ受講時の様子を含めて各メディアに掲載されることがありますので、キャンプに応募される方はその旨事前にご了解ください。
  • キャンプ開催後には、主催者ホームページにて「セキュリティ&プログラミングキャンプ2011」の開催報告をいたしますので、参加者が写っている画像を掲載させていただきます。キャンプに応募される方はその旨事前にご了解ください。
  • キャンプの講義の様子は、キャンプ事業の広報活動や技術啓蒙を目的として撮影、録音し、その内容を公開する場合があります。
  • 本キャンプ実施の成果を図ることを目的として、キャンプ参加後、本キャンプ参加者については参加者アンケートの提出を含めて、定期的にその後の活動状況についてフォローアップ調査(参加者は回答必須)させていただきます。参加を希望される方はその旨事前にご了解ください。
  • キャンプ期間中は、未成年者の参加が多く見込まれることから、成人の参加者の飲酒および指定場所以外での喫煙を禁止します。