Security & Programming Camp 2009

実施報告

開催日及び場所

日時
平成22年8月12日(木)~16日(月)
場所
(財)海外職業訓練協会(OVTA)(千葉市美浜区ひび野1丁目1番地)

参加者構成(男女比、地域、年齢、種別)

参加者募集期間

2010年6月18日~7月5日17:00締切

応募総数

309名(セキュリティコース:159名、プログラミングコース:150名)

参加者数

59名(セキュリティコース:30名、プログラミングコース:29名)

参加者学校種別内訳

学校種別 人数 セキュリティコース プログラミングコース
合計
59
30
29
大学
30
17
13
専門学校
3
2
1
高等専門学校
8
3
5
高等学校
13
8
5
中学校
5
0
5

実施概要報告

実施内容

セキュリティコース
情報セキュリティを中心としたITについての意識が高く、将来的に優秀なIT人材として期待されるIT技術者候補に対して、情報セキュリティを中心としたIT化実現のための技術的な目標と高い技術習得への励み、及び安全かつ信頼性の高いIT化の進展について正しい知識を与えることが目的

  • ソフトウェアセキュリティ組 10人
  • Webセキュリティ組 10人
  • ネットワークセキュリティ組 10人

セキュリティ&プログラミングキャンプ2010「セキュリティコース」時間割(PDF:145KB)


プログラミングコース
高度なソフトウェアを設計・開発できる『可能性』がある若い人材を早期に発掘し、その可能性を現実のものに近付けていくために、プログラミングの楽しさやソフトウェアを開発して広く活用してもらうことの喜びを理解すること、および安全かつ信頼性の高いIT化の進展について正しい知識を与えることが目的

  • OSを作ろう組(OS自作組) 11人
  • プログラミング言語組(言語組) 8人
  • Linuxカーネル組(Linux組) 10人

セキュリティ&プログラミングキャンプ2010「プログラミングコース」時間割(PDF:132KB)