HOMEIT人材育成産学連携によるIT人材育成IT技術者の育成に向けた2つの新たな教育コンテンツを提供開始

本文を印刷する

IT人材育成

IT技術者の育成に向けた2つの新たな教育コンテンツを提供開始

IPAでは、高等教育機関(大学、高等専門学校等)における実践的なIT教育の推進のため、新たに2つの教育コンテンツの提供を5月7日(火)より開始しました。
昨年4月に実践力育成効果が高い教育コンテンツについて、産業界および教育界双方からの意見を反映させた3種類の汎用的な教育コンテンツの提供を開始していますが、今般新たに2つの教育コンテンツの提供を開始しました。また、高等教育機関に加え、国、都道府県の行政機関、独立行政法人が設置する各教育機関でも利用可能なように利用条件を変更しました。 新たな2つの教育コンテンツは次のとおりです。

(1)情報セキュリティ実践的教育コンテンツ

ネットワークセキュリティを中心に情報セキュリティの重要性と基礎的な技術について解説するとともに、リスクを見出す問題発見の重要性について演習を通じ体得する。

(2)「要求工学を活用した問題発見と情報システムによる解決」実践的教育コンテンツ

情報システム開発の上流工程における要求分析・要求定義の重要性を解説するとともに、要求工学の手法を通じて要求獲得、要求分析、要求定義を体得する。

本コンテンツの詳細については、下記リンクをご覧ください。