HOME未踏/セキュリティ・キャンプ未踏事業【未踏通信】第14号バックナンバー

本文を印刷する

未踏/セキュリティ・キャンプ

【未踏通信】第14号バックナンバー

最終更新日:2016年3月31日
IT人材育成本部
イノベーション人材センター
未踏人材グループ

【未踏通信】第14号 (2015.9.30)

皆さま、こんにちは、未踏通信編集局です。未踏通信 第14号をお送りします。
この未踏通信は、未踏OB・OGからの技術関連コラム、未踏関連イベント情報、未踏関連の話題等、未踏事業に関わる情報をお知らせするメールニュースです。随時お送りしておりますのでご愛読ください。

TECHNOLOGY EYE(未踏OB・OGが見た最新技術動向のコラム)

「民間宇宙ビジネス時代の幕開け」 2008年度未踏の米澤香子さん

 2008年未踏クリエータの米澤香子です。未踏では、Cat@Logという人と猫のインタラクション・プラットフォームの開発を行いました。大学院修了後、電通でデジタル・クリエーティブに従事したのち、現在は株式会社ispaceでHAKUTOという日本初の民間月面探査プロジェクトのコミュニケーション・プロモーションを担当しています。

宇宙開発というと、みなさんはどんなプロジェクトをイメージされるでしょうか。アメリカが国威をかけて挑んだアポロ計画(現在の価格で約1,350億ドル)や、2010年に地球に帰還し大きな話題を呼んだ小惑星探査機はやぶさ(約210億円)など、予算規模が非常に大きく、一般の人の手の届くものではないという印象も強いのではと思います。HAKUTOは、その常識を、覆すべく活動をしています。

シリコンバレー生まれのスタートアップがIT業界に革命を起こしたように、いま、宇宙産業でもスタートアップによる産業革命が起きはじめています。米SpaceX社を筆頭に、ITで儲けた資本が宇宙に流れ込み、ベンチャー企業が宇宙開発のビジネスに着手しはじめています。

HAKUTOは、日本が得意とする小型軽量化技術と、ソフトウェア業界で培われたハイスピードでアジャイルな開発手法を融合し、総プロジェクト予算約10億円で、月面探査に挑もうとしています。HAKUTOが開発する世界最小の月面探査ローバーは、NASAの火星探査ローバーCuriosityの500分の1の重さです。秋葉原で売っているような小型コンピュータや、3Dプリンタを活用し、小型軽量化・低コスト化を実現しています。

また、このHAKUTOは、民間組織による月面無人探査を競う国際宇宙開発レース「Google Lunar XPRIZE」にも、世界10カ国以上18チームが参戦する中の1チームとして参加しており、今年1月に行われたモビリティサブシステム中間賞を獲得するなど、2016年後半に決定された「打ち上げ」に向けて邁進しています。

多くの人びとが手軽に宇宙開発に取り組む時代を切り拓いていくべく、日々活動をしているHAKUTO、その詳細は、11月17日に開催される未踏交流会(イベント情報は下段を参照)で詳しくお話したいと思いますので、お時間のある方はぜひ足をお運びください。

▼HAKUTO ホームページ
http://team-hakuto.jp/
▼Google Lunar XPRIZE HAKUTOページ
http://lunar.xprize.org/teams/hakuto

EVENT REPORT (未踏関連イベント・リポート)

「CEATEC JAPAN 2015」10月7日(水)~10月10日(土)開催
未踏OBの講演と展示! 落合陽一、此村領、清水亮、白久レイエス樹の各氏

来る10月7日(水)~10月10日(土)の4日間、「CEATEC JAPAN 2015」が開催されます。

未踏事業と同じ2000年からスタートしたこの総合展は、今年は「NEXT―夢を力に、未来への挑戦」をテーマに、イノベーション力を結集して競い合い、新たな「NEXT」を提案し、人々が描く未来をビジネスとして具現化するイベントです。

未踏からも4人のOBが講演と、最新の開発物の展示・デモも行います。それぞれ詳しい日時は以下をご確認いただき、ぜひお越しください。

■CEATEC JAPAN 2015開催概要
開催日時:2015年10月7日(水)~10月10日(土) 10:00~17:00
場所  :幕張メッセ
     http://www.m-messe.co.jp/sp/access_train.html
     
入場料 :事前登録により入場無料(当日一般 1,000円)

■未踏関連の講演・デモ
 ・落合陽一氏(筑波大学助教、デジタルネイチャー研究室主宰、メディアアー
        ティスト)
   講演:10/9(金) 14:40~14:55
      10/10(土) 13:30~14:00
   展示:全日

 ・此村 領氏(フェノクス・ラボ チーフエンジニア)
   講演:10/10(土) 15:00~15:15
   展示:全日

 ・清水 亮氏(株式会社ユビキタスエンターテインメント 代表取締役
        社長 兼 CEO)
   講演:10/9(金) 13:30~14:00

 ・白久レイエス樹氏(スケルトニクス株式会社 代表取締役CEO)
   講演:10/7(水) 10:20~10:50
           14:45~14:45
      10/8(木) 15:00~15:15
   展示:全日

▼CEATEC JAPAN 2015 ホームページ
http://www.ceatec.com/ja/

▼CEATEC JAPAN 2015 事前登録ページ
http://eventregist.com/e/ceatec2015

IPAの総合イベント「IPAシンポジウム2015」10月21日(水)開催。
未踏事業検討委員の山下達也氏の講演ほか未踏関連パネルセッション

 来る10月21日(水)、IPA全体の総合イベント「IPAシンポジウム2015」が開催されます。

このイベントは、「すべてが繋がるミライノベーション」をテーマとして、国内外から有識者を招き、ITによる“つながり”と“情報の新しい価値”、そして“変革”をテーマに、ビジネス戦略、人材の育成を含めたマネジメント、そしてテクノロジーの観点から課題等を明らかにし、我が国の成長と発展に寄与することを目的としています。

未踏の関連セッションは、「尖った人材の育て方、活かし方」と題して、未踏事業検討委員である山下達也氏の講演をはじめ、産学で活躍する方々によるパネルディスカッションが行われますので、ぜひご参加ください。

■lPAシンポジウム2015開催概要
開催日時:2015年10月21日(水)10:45~17:00
場所  :東京ミッドタウンホール(六本木)
     http://www.tokyo-midtown.com/jp/
参加費 :無料(事前登録制)

■未踏の関連セッション
 主題:尖った人材の育て方、活かし方
 概要:IT人材の中でも、とりわけイノベーティブな人材をどのように活かし、
    育てていくかを、NTTコミュニケーションズと電通の先進的な事例の
    紹介やディスカッションを通じて明らかにします。
    その後、パネルディスカッションで講演で紹介された「育て方・活か
    し方」について、事例の特殊な部分と一般的な部分を明らかにし、よ
    り深い理解を導く議論を行います。
 時間:15:40~17:00会場:ホールA1

・講演:山下達也氏(エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社 理事、
          技術開発部長、未踏事業検討委員)
   :佐々木康晴氏(株式会社電通 CDC エグゼクティブ・クリエーティブ
           ・ディレクター、デジタル・クリエーティブ・センタ
           ー長)
・パネル:南政樹氏(慶應義塾大学 環境情報学部 講師、アクセリア株式会社
          取締役)
     山下達也氏
     佐々木康晴氏
     片岡 晃(モデレータ:IPA IT人材育成本部 イノベーション人材セ
          ンター長)

▼IPAシンポジウムの全体プログラム
http://www.ipa.go.jp/about/event/ipasympo2015/lec.html

▼未踏の関連セッション
http://www.ipa.go.jp/about/event/ipasympo2015/lec.html#mgt_03

▼参加お申込み
http://www.ipa.go.jp/about/event/ipasympo2015/entry.html

「未踏交流会Vol.16」11月17日(火)開催
講演とショートプレゼンテーション&懇親会

 11月17日(火)、産学連携を推進しているアキバテクノクラブ(※1)と共催で下記のとおり「未踏交流会Vol.16」を開催します。

「未踏交流会」では毎回、当日の講演テーマにご興味のある方々を中心に、さまざまな方が参加され、その度に新しい出会いと交流が生まれ、未踏の輪が広がっています。

■講演
今回は、日本初の民間月面探査プロジェクト「HAKUTO」のチームメンバーである、2008年度未踏クリエータ、株式会社ispaceの米澤香子さんにご登壇いただき、その挑戦の詳細についてお話いただきます。コラムでも語られたように、日本の企業として民間で宇宙開発にチャレンジしているこのプロジェクト「HAKUTO」、「Google Lunar XPRIZE」にも参戦している、そのメンバーの立場からの興味深い内容をご講演をいただけるものと期待しております。関心のある方はぜひご参加いただければと思います。

■ショートプレゼンテーション&懇親会
講演あとの懇親会では、いつものように、気軽な雰囲気の中でのコミュニケーションを楽しみながら、参加者によるショートプレゼンテーションも予定しています。ぜひ積極的にショートプレゼンテーションにもお申込みいただき、ご自分の日頃の活動、アイディア、成果などをご披露ください。

この機会を利用して、未踏クリエータや、一般参加の方々、そしてアキバテクノクラブのメンバーの方々との交流によるコミュニティーの輪を広げていただければ幸いです。

----------------------------------------------------------------------
■「未踏交流会」開催概要
----------------------------------------------------------------------
開催日時:2015年11月17日(火) 17:00~20:00 (16:30 受付開始)
開催場所:秋葉原ダイビル5F カンファレンスフロア5C
所 在 地:東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル5F
交通案内:www.akibahall.jp/data/access.html
定  員:50名
参  加:・講演は無料(一般公開形式、事前申込み制)
     ・ショートプレゼンテーション&懇親会は1,000円
      (ドリンク・軽食代、事前申込み制)
     
講  演:17:00~17:50
     米澤香子氏(株式会社ispace HAKUTO コミュニケーションリーダー)
     演題:「日本初、民間月面探査プロジェクト『HAKUTO』の挑戦」

未踏通信編集局より

 さて、秋も本格的に深まり、多彩なイベントが催されていますが、未踏のOBOGや関係される方々も、あちこちに引っ張りだこで活躍していて嬉しいですね。2015年度の現役未踏クリエータたちも、いよいよ開発のペースを掴んだようで、11月に行われる中間合宿に向けてさらにギアーを一段上げて奮闘中です。残り半分の期間にも注力して大きな成果を見せてくれると期待されますので、これからもご注目待ください。
▼未踏通信バックナンバーは以下をご覧ください。 http://www.ipa.go.jp/jinzai/mitou/tsushin/index.html

更新履歴

2016年 3月31日 未踏通信第14号のバックナンバーを公開しました。

Adobe ReaderPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderはAdobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

未踏/セキュリティ・キャンプ