HOME未踏/セキュリティ・キャンプ未踏事業2016年度「未踏IT人材発掘・育成事業」採択プロジェクトの決定について

本文を印刷する

未踏/セキュリティ・キャンプ

2016年度「未踏IT人材発掘・育成事業」採択プロジェクトの決定について

最終更新日:2016年6月15日
IT人材育成本部
イノベーション人材センター
未踏人材グループ

 2016年度の提案テーマについて、プロジェクトマネージャー(以下「PM」という。)による審査及び未踏事業審査委員会での審議の結果、16件のプロジェクト(クリエータ数:31名)の提案を委託先として採択しました。
 クリエータの中には、IPAが実施しているセキュリティ・キャンプの修了生が5名、一昨年から連携をしているU-22プログラミング・コンテストの受賞者が1名含まれています。

 今回採択したプロジェクトのテーマおよびクリエータ名は、下記のウェブページをご参照ください。また、各プロジェクトの概要、採択理由および採択金額などについては、下記のウェブページでテーマ名をクリックしてご覧いただけます。

 今後は約9ヶ月間にわたって、PMの指導のもとでプロジェクトが進められ、クリエータのアイデアを磨き上げていくととともに、プロジェクトを通して技術力、人間力を高めていくことになります。さらに、プロジェクト終了後には、各PMが成果を評価し、特に優れた成果を修めたクリエータを「スーパークリエータ」として選出し、審査委員会での審議を経て認定する予定です。

 なお、2016年度のPMおよびそれぞれの審査基準は別紙1をご参照ください。

ダウンロード

更新履歴

2016年6月15日 2016年度「未踏IT人材発掘・育成事業」採択プロジェクトの決定を掲載しました。

Adobe ReaderPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderはAdobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

未踏/セキュリティ・キャンプ