これまでの未踏事業2013年11月13日 「未踏交流会」 拡大版 ロボット特集 ~ロボットデザイン~ 開催のご案内

本文を印刷する

2013年11月13日 「未踏交流会」 拡大版 ロボット特集 ~ロボットデザイン~ 開催のご案内

最終更新日:2013年12月20日
IT人材育成本部
イノベーション人材センター
未踏人材グループ

 この度、産学連携を推進されているアキバテクノクラブ様との共催で、下記のとおり未踏交流会を開催いたします。
今回は、ヒューマノイドロボットの研究団体である日本ヒューマノイドロボット研究会から講師をお招きしての「拡大版 ロボット特集」です。

「未踏交流会」 拡大版 ロボット特集 ~ロボットデザイン~の開催報告はこちらをご覧ください。

2013年11月13日「未踏交流会」 拡大版 ロボット特集 ~ロボットデザイン~ 開催概要

  開催日時:2013年11月13日(水)15時30分~20時00分(受付開始 15時00分)
        ■ 講演&パネルディスカッション     :15時30分~17時30分
        ■ 懇親会(デモ展示&ライトニングトーク):18時00分~20時00分

  開催場所:秋葉原ダイビル5F カンファレンスフロア
   ・所在地:東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル5F
   ・交通案内:http://www.akibahall.jp/data/access.html

  参加費:講演&パネルディスカッションは無料。
        懇親会(デモ展示&ライトニングトーク)は1,000円。(ドリンク・軽食代)
       (事前登録制)

プログラム

15:30~17:30 講演&パネルディスカッション (定員:50名)
          全体テーマ:ヒューマノイドロボットとデザイン

 講演 15:30~16:50 (20分 x 4名)

講演者(順不同)と講演タイトル

園山 隆輔(T-D-F代表)
<経歴>
 T-D-F(T.Sonoyama DesignFactory)代表。ロボットデザイン、インタラクションデザインを中心にデザイン業務に従事。研究用ヒューマノイドプラットフォーム「HRP-4」、双碗型作業支援ロボット「NEXTAGE」などの外観デザインを手掛ける。

梶田 秀司(独立行政法人産業技術総合研究所)
<経歴>
 産業技術総合研究所 知能システム研究部門 ヒューマノイド研究グループ 主任研究員。2足歩行ロボット等の動的制御技術等の研究に従事。女性型ヒューマノイドロボットHRP-4C「未夢」をはじめ、多数のロボット開発に携わる。

吉﨑 航(日本ヒューマノイドロボット研究会代表、アスラテック株式会社、水道橋重工)
<経歴>
 アスラテック株式会社 チーフロボットクリエータ。人型ロボット用ソフトウェアV-Sidoを開発。未踏IT人材発掘・育成事業2009年度上期に採択。スーパークリエータ認定。水道橋重工製 巨大ロボット クラタスの製作に携わる。

石黒 浩(大阪大学大学院 基礎工学研究科 システム創成専攻 教授)
■講演タイトル「人間型ロボットのマキシマム&ミニマルデザイン」
<経歴>
 1963年滋賀県生まれ。大阪大学大学院基礎工学研究科システム創成専攻教授・ATR石黒浩特別研究室室長(ATRフェロー)。工学博士。社会で活動できる知的システムを持ったロボットの実現を目指し、これまでにヒューマノイドやアンドロイド、自身のコピーロボットであるジェミノイドなど多数のロボットを開発。2011年大阪文化賞(大阪府・大阪市)受賞、2012年志田林三郎賞(総務省)受賞。「世界が尊敬する日本人100人」(ニューズウィーク日本版/2009年)に選出など、最先端のロボット研究者として世界的に注目されている。

 パネルディスカッション 16:50~17:30

パネリスト(順不同)

園山 隆輔
梶田 秀司
吉﨑 航
石黒 浩

モデレータ

田口 潤(株式会社インプレスビジネスメディア 取締役 IT Leaders編集主幹)
 兵庫県生まれ。1984年、日経BP社入社。日経コンピュータ記者としてIT分野の取材に携わる。日経情報ストラテジー副編集長、日経ITプロフェッショナル編集長、日経コンピュータ編集長などを歴任。2008年、日経BP社を退社し、インプレスビジネスメディア設立に伴い、取締役編集長に就任。無料で読めるIT専門誌「IT Leaders」を創刊。2013年10月より現職。ITスキル研究フォーラム代表、IT記者会理事、日本データマネジメントコンソーシアム理事、ITTVC理事などを兼務。

※講演者、パネリスト、モデレータは予告なく変更することがございます。
※当日はメディアの取材が入る可能性がございますので、予めご了承ください。

18:00~20:00 懇親会(デモ展示&ライトニングトーク)(会費:1,000円)
           (定員50名)

モデレータ
羽田 卓生(日本ヒューマノイドロボット研究会、アスラテック株式会社)

 アスラテック株式会社マーケティング担当。2013年7月より現職。IT専門誌の編集、ソフトバンクモバイルのスマートフォンの企画開発などに従事。初代テレビチャンピオンケータイ王選手権優勝。任意団体モバイルクリエイターズサミット幹事。任意団体モバイル・IT研究会幹事。

申込み方法

 参加ご希望の方は、下記リンク先の受付ページよりお申込みください。

>> 未踏交流会参加申込み <<

デモ展示&ライトニングトークの希望者申込み方法

 懇親会会場では「デモ展示」と 1分間程度の「ライトニングトーク」を行います。内容には特に制限はありません。
 ジャンルを問わず、ぜひ積極的にお申込みいただき、日頃の活動、アイディア、成果等をご披露ください。

 デモ展示&ライトニングトークを希望される方は、本文に下記の内容を記載の上、電子メールにてご連絡ください。

 基本的に「先着10名」まで受付させていただきますが、希望者が多数の場合は、今までにプレゼンテーションされた方は
 ご遠慮いただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  申込メール送付先:

  デモ展示&ライトニングトーク申込みメール記載内容:
   ・件名:デモ展示申込み
   ・お名前
   ・ご所属
   ・デモ展示のタイトル
   ・未踏事業年度(一般の方は不要です)

更新履歴

2013年10月11日 未踏交流会の参加受付を開始しました。
2013年10月15日 石黒 浩氏の講演タイトルが決定しました。
2013年12月20日 未踏交流会開催報告ページへのリンクを追加しました。