IPA


公募結果一覧へ





2006年度上期 未踏ソフトウェア創造事業  採択案件概要


 



1.担当PM

   千葉 滋  (東京工業大学大学院 情報理工学研究科 助教授)



2.採択者氏名


開発代表者

二宗 崇(本名:赤木 崇) (株式会社いい庭 取締役)

共同開発者

なし



3.プロジェクト管理組織


   株式会社メディアフロント



4.採択金額


  6,000,000 円



5.テーマ名


 Ruby言語によるオープンソース Webコマースシステムの開発



6.関連Webサイト


 http://esr-sys.org/



7.申請テーマ概要

 日本発のオブジェクト指向スク リプト言語である「Ruby」をベースとしたオープンソースのWebコマースシステムの開発。
 現在多くのサイトが様々な商材でWebベースでのショッピングシステムを利用していますが、その多くはPHP、JSP(Java)、ASP (VBScriptなど)といった環境(言語)で作成されており、Rubyを利用したものはほとんど見かけません。本提案では開発者が今まで使ってきた言 語の中で特にWebプラットフォームにおいて、今後に最も期待できる言語としてRubyを利用した汎用的なコマースシステムの開発を提案します。
 また、オープンソースのWebコマースシステムは、需要の大きな市場でありながらほとんどみかけないのが現状であり、その反面、商用のコマースシステム は非常に多種多用のものが出ています。
 本提案はこうした現状から、新たなオープンソースのコマースシステムを提案するものです。



8.採択理由


 提案者は所属企業で長く web コマースシステムの開発・保守管理をほぼ一人で担当してきており、今回の提案で開発しようとしているシステムも、提案者のこれまでの経験を生かした優れた ものになるだろう。現状でオープンソースの実用的な web コマースシステムのフレームワークはなく、今回の開発案件を支援することは有用であると判断した。


  ページトップへ   






  Copyright(c) Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved 2004