IPA






2004年度第2回未踏ソフトウェア創造事業  採択概要


 



1.担当PM

 

 坂村 健



2.採択者氏名


 代表者

 今野 賢 (旭エレクトロニクス株式会社)

共同開発者

 なし



3.プロジェクト管理組織


 有限会社枝川建設



4.採択金額

 

 14,000,000円



5.テーマ名

 

 情報家電プロトコルスタックの開発



6.関連Webサイト


  http://www.cybergarage.org



7.テーマ概要(採択者)

 組み込みシステム向け、情報家電プロトコルスタックとしてUPnP( http://www.upnp.org )を実装する。
開発は、将来の組込みシステムの高性能化を見越した高機能版と、最低限の機能を有する軽量版の実装を目標とする。高機能版は、既に開発済みC++ 版のUPnPプロトコルスタックをベースに、XMLパ−サー等の軽量化および移植作業をベースに実装する。

 軽量版は、C++およびJava版のUPnPプロトコルスタックの開発経験を活かし、軽量なUPnPプロトコルスタックを開発する。実装はC言語を想定しており、簡便さをそのままに、実行速度およびプログラムサイズを考慮しながら必要最低限の機能から実装する 。



8.採択理由(担当PM)

 

 開発者ご自身に,高い実績があるため。uPnPをT-Engineまたはそれよりも小さいリソースを持つ情報家電に移植したオープンなものが完成することにより,組み込みコミュニティにも有用と思われるため。また開発計画も着実であったため。





  ページトップへ   






  Copyright(c) Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved 2004