IPA


IPAトップ





平成15年度未踏ソフトウェア創造事業  採択案件評価書


 



1.担当PM


 増井 俊之  (独立行政法人産業技術総合研究所 情報処理研究部門 主任研究員 )



2.採択者氏名


 代表者

永田 周一(同志社大学 学生)

共同開発者

なし



3.プロジェクト管理組織


 財団法人京都高度技術研究所



4.委託金支払額


 6,995,920円



5.テーマ名


 なめらかなファイル操作体系の構築と実用化



6.関連Webサイト


 http://www.kamilabo.jp/



7.プロジェクト概要


 現在の計算機上でのファイル操作にはさまざまな不必要な壁が存在し、ユーザが直感的に使用することが難しくなっている。メモを保存するためには「ファイル」を作成して「ファイル名」をつけなければならないし、作成したファイルを管理するには「フォルダ」に並べなければならない。ファイルやフォルダをアイコンとして操作することはできるが、多くの情報を管理するためには、フォルダを表現するウィンドウを開いたり閉じたり/ アイコンを動かしたり/ あまり意味のない作業を繰り返す必要がある。また、ネットワーク上の別の計算機上にあるファイルを操作する場合は 全く異なるファイルの操作体系を使用しなければならないこともある。現在多くのユーザが馴染んでいるグラフィカルインタフェース体系は大きく変えることなく、前述のような多くの壁を取り去ることができるようなシステムの開発を行なう。



8.採択理由


提案者は、昨年度の未踏プロジェクトにおいて、誰でも使いやすい情報管理システムやメールシステムの提案および作成において大きな成果を上げた実績があります。今回の提案も、現在のパソコン操作の枠組にのっとりつつも使いやすさを劇的に向上させる可能性を持っていると判断できますので採択させていただきます。



9.開発目標


 採択者は、前年度のプロジェクトにおいて、ひとつの計算機上における前述のような問題点を解決する ソフトウェアをすでにいくつか開発ずみであるが、本年度は、ネットワーク上の複数の計算機の使用を主に念頭において 様々な壁を取り去るシステムを複数作成することを目標とする。



10.進捗概要


 ひとつの計算機上のアプリケーションとしては、前年度に開発を行なった二つのシステム(「風」と「竹の子」)を融合したシステムが開発された。複数計算機上のファイル操作の壁を取り去る手法として、単独計算機向けのシステムをネットワーク対応に拡張する方法も考えられるが、その手法を採用した場合、非標準的なネットワークプロトコルを新たに開発しなければならないため 実現が困難であり、かつ将来の普及も難しいと考えられる。このため、今回のプロジェクトでは、インターネット上の情報共有システムとして標準的になりつつある「Wiki Wiki Web」及び、クライアント構築ソフトウェアとして標準的になりつつある「Flash」の組み合わせをベースとした システム「NOTA」の開発が行なわれた。



11.成果


 NOTAは、ネットワーク上で簡単に情報共有できるというWiki Wiki Webの特長と、 パソコンで手軽に文章作成/編集ができるという「紙」の特長が融合された、非常に有望なシステムである。Wiki Wki Webがいまひとつ流行しないのは、一般的なパソコン上のアプリケーションに比べると情報編集が面倒だという問題が大きいと思われるが、NOTAではこのような問題がほとんど解消されており、今後のWeb上の情報共有システムとして期待できる。



12.プロジェクト評価


 採択時はWiki Wiki Webを利用したシステムは計画されておらず、昨年度のシステムを改良する方向であったが、プロジェクト途中でインターネット対応に方針を修正し、 Wiki Wiki WebとFlashの採用により非常に柔軟で有用なシステムが構築された。 Web上での情報共有については様々なアプローチがあるが、まだ実用的に広く使われているものは存在しない。NOTAは、採択者のこれまでの開発経験をWiki Wiki Webに適用した 画期的なシステムであり、今後の発展が期待できる。



13.今後の課題


 NOTAの完成度は非常に高いが、データ構造の汎用性の問題やシステムの重さの問題も残っている。他のサービスやアプリケーションとの連携を考慮し、より良い実装を行なうことにより Web上のひとつのキラーアプリケーションとなることを期待したい。

  ページトップへ   






  Copyright(c) Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved 2004