HOME未踏/セキュリティ・キャンプセキュリティ・キャンプ事業「セキュリティ・キャンプ中央大会2012」について

本文を印刷する

未踏/セキュリティ・キャンプ

「セキュリティ・キャンプ中央大会2012」について

「セキュリティ・キャンプ中央大会2012」は合宿形式の研修で、ITに対する意識の高い若者に対し、情報セキュリティに関する高度な教育を実施することにより、技術面のみならずモラル面、セキュリティ意識、職業意識等の向上を図り、将来のIT産業の担い手となり得る優れた人材の発掘と育成を目的としています。

セキュリティ・キャンプ実施協議会と独立行政法人情報処理推進機構で共同主催し、2012年8月14日(火)~18日(土)に下記概要により実施いたしました。実施の詳細につきましては、以下のWEBページで公開しています。

http://www.ipa.go.jp/jinzai/renkei/camp2012/index.html

セキュリティ・キャンプ中央大会2012 概要

主催 セキュリティ・キャンプ実施協議会/独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
共催 経済産業省
後援 文部科学省
開催期間 2012年8月14日(火)~18日(土) 4泊5日
開催場所 幕張セミナーハウス
参加資格 日本国内に居住する、22歳以下の学生・生徒(2013年3月31日時点の年齢)
参加費用 無料(自宅と会場間の交通費、宿泊費、食事代(3食)、講義代、テキスト代、機器/施設使用料など)
募集人数 40名

未踏/セキュリティ・キャンプ