HOME未踏・セキュリティキャンプセキュリティ・キャンプ事業「セキュリティ&プログラミングキャンプ2010実施報告会」について

本文を印刷する

「セキュリティ&プログラミングキャンプ2010実施報告会」について

 セキュリティ&プログラミング2010実施報告会では、今年度キャンプ参加者を始め、過去キャンプ参加者の交流の場を提供するとともに、未来のキャンプ参加者やその生徒が在籍する学校関係者にむけたIT人材の育成に関わるイベントとして開催いたしました。

セキュリティ&プログラミングキャンプ2010実施報告会 概要

開催日時 2010年12月18日(土)10:00~17:00(受付開始9:30~)
主催 独立行政法人情報処理推進機構
共催 経済産業省
後援 文部科学省
実施運営 株式会社ラック
会場 HAL東京 総合校舎コクーンタワー
新宿(西口)駅前徒歩3分
受付 2階
※本件に関して、上記会場に直接問い合わせることはご遠慮ください。
参加者 ・過去キャンプ参加者
・キャンプ参加を検討している方
・未来のキャンプ参加者が在籍する学校関係者
参加費 無料
参加者内訳 過去キャンプ参加者 53名
一般・その他 40名
キャンプ講師 13名
計 106名

プログラム

時間
プログラム概要
09:30~10:00 受付
10:00~10:10 セキュリティ&プログラミングキャンプと人材育成について
IT人材育成におけるセキュリティ&プログラミングキャンプの位置づけなどについて説明いたしました。
独立行政法人情報処理推進機構
10:10~10:45 セキュリティ&プログラミングキャンプ2010の実施報告
8月に実施したセキュリティ&プログラミングキャンプ2010の成果や状況について、ビデオ放映等を交えて報告いたしました。
セキュリティコース 主査 園田 道夫 氏
プログラミングコース 主査 吉岡 弘隆 氏
10:45~10:50 休憩
10:50~12:00 外部有識者による基調講演
・講演者「青野慶久氏」のご紹介
  東京工業大学 大学院情報理工学研究科 准教授 首藤一幸 氏
・基調講演「日本のITエンジニアは幸せになれるのか?」
  サイボウズ株式会社 代表取締役社長 青野慶久 氏
・対談/質疑応答「青野慶久氏×首藤一幸氏」
  (ファシリテーター)キャンプ講師 竹迫良範 氏
12:00~13:00 休憩
13:00~14:00 キャンプ卒業生によるライトニングトークセッション
キャンプ卒業後もセキュリティ・プログラミング分野において研究に取り組み成長し続けている卒業生5名に、成果発表していただきました。
発表者
 ・2010年度プログラミングコース参加者
 ・2010年度プログラミングコース参加者
 ・2010年度プログラミングコース参加者
 ・2005年度セキュリティコース参加者
 ・2009年度プログラミングコース参加者
14:10~14:55 フリーディスカッション
セキュリティ&プログラミングキャンプ講師陣や卒業生をはじめとするご来場いただいた皆さまが興味ある課題を取り上げて、ディスカッションを行いました。
14:55~15:00 閉会のご挨拶
15:00~15:15 休憩・移動
15:15~17:00 セキュリティ&プログラミングキャンプ交流会
実施報告会終了後に、キャンプで出会った仲間や年代を超えた卒業生同士での交流、またお世話になった講師の皆さんと自由に情報交換いただく場を用意しました。

お申込先(終了しました)

https://krs.bz/lac/m/spc2010report
(外部へのリンクです)

お問い合わせ先

独立行政法人 情報処理推進機構 IT人材育成本部 産学連携推進センター
担当:小沢
TEL:03-5978-7536

株式会社ラック セキュリティ&プログラミングキャンプ2010実施報告会事務局
担当:石川、千明(ちぎら)
メールアドレス
TEL:03-6757-0125

未踏・セキュリティキャンプ