式典

第6回IPA情報セキュリティ標語・ポスターコンクール 授賞式

 「情報セキュリティ標語・ポスターコンクール」は、韓国において情報セキュリティに関する活動をしているKISA(韓国インターネット振興院)と共同で、小学生から高校生を対象に毎年実施しているものです。日本では、2006年から開始し、本年で6回目(2007年は2回実施)となります。


 このコンクールは、情報セキュリティをテーマとした標語やポスターの創作活動により、児童や生徒自身が、コンピュータウイルスへの感染やコンピュータへの不正な侵入、詐欺、情報漏えい等の脅威から身を守る方法を考えること、そして、明るいネットワーク社会の実現に向けた情報セキュリティ意識の向上のきっかけとなることを目的に実施しています。


入選作品の詳細は、下記URLをクリックしてご覧ください。
  http://www.ipa.go.jp/about/press/20101015.html


開催日時 2010年10月28日(木) 13:30〜14:30
会場 富士2(2階)


入選者 <標語部門>
大賞
リボン 坂井 敏法 さん (新潟県 新潟市立万代長嶺小学校4年)
金賞
小学生の部 佐藤 桜 さん (神奈川県 相模原市立中央小学校4年)
中学生の部 阿部 桃子 さん (東京都 墨田区立両国中学校3年)
高校生の部 山本 啓右 さん (東京都 東京都立富士森高等学校1年)
銀賞
小学生の部 千田 雄也 さん (岩手県 奥州市立胆沢愛宕小学校6年)
中学生の部 宮本 篤志 さん (茨城県 茨城町立桜丘中学校2年)
高校生の部 片岡 賢悟 さん (愛媛県 愛媛県立松山西中等教育学校1年)
銅賞
小学生の部 鈴木 飛拓 さん (愛知県 尾張旭市立白鳳小学校1年)
中学生の部 中川 一生 さん (大阪府 大阪市立西中学校2年)
高校生の部 林 聖悟 さん (埼玉県 立教新座高等学校2年)
韓国インターネット振興院(KISA)賞
小学生の部 片平 充樹 さん (東京都 品川区立城南第二小学校6年)
中学生の部 櫛谷 佑香 さん (東京都 戸板中学校3年)
高校生の部 平井 沙和 さん (東京都 東京都立富士森高等学校1年)
マイクロソフト賞
小学生の部 野田 純希 さん (北海道 月形町立月形小学校5年)
中学生の部 坂井 泰法 さん (新潟県 新潟市立宮浦中学校1年)
高校生の部 西田 一輝 さん (富山県 富山県立福岡高等学校1年)
シマンテック賞
小学生の部 本多 大駆 さん (北海道 月形町立月形小学校5年)
中学生の部 坂本 栞 さん (富山県 砺波市立庄西中学校1年)
高校生の部 兵頭 大輝 さん (愛媛県 愛媛県立宇和高等学校1年)
ラック賞
小学生の部 安倍 唯菜 さん (岩手県 奥州市立胆沢愛宕小学校6年)
中学生の部 渋谷 佳樹 さん (宮城県 登米市立南方中学校2年)
高校生の部 坂井 百合奈 さん (新潟県 新潟県立新潟中央高等学校1年)
トレンドマイクロ賞
小学生の部 酒井 七星 さん (兵庫県 伊丹市立南小学校3年)
中学生の部 福村 陽南 さん (千葉県 白井市立白井中学校1年)
高校生の部 金井 渉 さん (埼玉県 埼玉県立熊谷西高等学校1年)
入選者 <ポスター部門>
大賞
リボン 外薗 安奈 さん (鹿児島県 鹿児島県立川内商工高等学校3年)
金賞
小学生の部 大西 くるみ さん (兵庫県 加西市立富田小学校6年)
中学生の部 吉田 剛樹 さん (長崎県 大村市立桜が原中学校3年)
高校生の部 青木 真理絵 さん (東京都 東京都立工芸高等学校3年)
銀賞
小学生の部 後藤 慧奈 さん (岐阜県 関市立金竜小学校5年)
中学生の部 阿比留 龍喜 さん (長崎県 対馬市立厳原中学校2年)
高校生の部 西村 沙耶佳 さん (岐阜県 岐阜県立岐阜総合学園高等学校1年)
銅賞
小学生の部 佐藤 仁美 さん (愛知県 豊橋市立豊小学校6年)
中学生の部 栗谷 佳那 さん (大阪府 大阪市立東住吉中学校2年)
高校生の部 星 春菜 さん (群馬県 太田市立商業高等学校3年)
韓国インターネット振興院(KISA)賞
小学生の部 東海 立 さん (富山県 氷見市立窪小学校2年)
中学生の部 瀬戸 智暁 さん (静岡県 御殿場市立高根中学校3年)
高校生の部 柴田 良 さん (東京都 東京都立工芸高等学校3年)
マイクロソフト賞
小学生の部 佐藤 幸彩 さん (千葉県 市川市立南新浜小学校1年)
中学生の部 大沢 梨音 さん (東京都 国分寺市立第五中学校1年)
高校生の部 矢作 良 さん (東京都 東京都立工芸高等学校3年)
シマンテック賞
小学生の部 安永 有希 さん (神奈川県 川崎市立新城小学校6年)
中学生の部 寺谷 優沙 さん (東京都 江東区立深川第五中学校3年)
高校生の部 寺島 春菜 さん (神奈川県 神奈川県立神奈川工業高等学校3年)
ラック賞
小学生の部 東海 周 さん (富山県 氷見市立窪小学校5年)
中学生の部 吉田 零菜 さん (愛知県 刈谷市立刈谷東中学校2年)
高校生の部 棚原 理英 さん (沖縄県 沖縄県立中部商業高等学校2年)
トレンドマイクロ賞
小学生の部 武冨 壮真 さん (佐賀県 小城市立牛津小学校6年)
中学生の部 東山 奈菜美 さん (愛媛県 松山市立津田中学校2年)
高校生の部 丸尾 ちずる さん (鹿児島県 鹿児島県立川内商工高等学校3年)

ページトップへページトップへ

合同授賞式典

中小ITベンダー人材育成優秀賞

 「中小ITベンダー人材育成優秀賞」は中小ITベンダーにおいて、経営戦略に即したIT人材育成の取組みを組織的に実践し、その取組みがIT業界の産業構造の変革に対応しており、企業組織全体が活性化されている企業を表彰するものです。 本賞は今年度創設され、今回が初回になります。


 優秀賞は、優れたIT人材育成計画を実施しており、効果を上げていること。その計画の裏付けとして独自の経営戦略を持っていること。さらに計画の実現の具体化に即したIT人材育成計画であることが第三者視点で確認できること。他の中小企業等が企業変革を目指す際の参考となること。ITスキル標準などのフレームワーク、 情報処理技術試験などを活用していること。などを基準に審査します。


 また優秀賞の中でも特に優れた取組みと認められた企業のみ優秀大賞とします。


受賞内容の詳細は、下記URLをクリックしてご覧ください。
  http://www.ipa.go.jp/about/press/20101018.html


開催日時 2010年10月28日(木) 14:45〜16:20
会場 相生(1階)
※2010年度日本OSS貢献者賞・日本OSS奨励賞、2009年度未踏IT人材発掘・育成事業スーパークリエータ認定証と合同で授賞式典を開催します。

受賞企業
株式会社科学情報システムズ
所在地: 神奈川県横浜市 代表取締役社長:小島 仲市
株式会社日本コンピュータコンサルタント
所在地: 神奈川県横浜市 代表取締役社長:小須田 光一
メック情報開発株式会社
所在地: 東京都千代田区 代表取締役社長:田島 穣

ページトップへページトップへ

2010年度日本OSS貢献者賞・日本OSS奨励賞

 「日本OSS貢献者賞」は、日本におけるOSS開発の振興を図ることを目的に、影響力のある開発プロジェクトを創造・運営した開発者や、グローバルプロジェクトにおいて活躍する卓越した開発者、OSS普及への貢献者を表彰するものです。本賞は2005年度に創設し、今年度が第6回目となります。


 「日本OSS奨励賞」は、OSSの普及、浸透に伴って、若手の参画や、プロジェクト、コミュニティの拡大が進んでいる中、影響力のある開発プロジェクトや普及活動に着目するだけではなく、新たな広がりの中で活躍する開発者や、普及活動に努力している若手やグループを表彰することにより、さらなる活躍を推奨することが、これからのOSS開発者やOSSコミュニティで活躍する人材育成に有効であるとの考えで2009年度に新設し、今年度が第2回目となります。


受賞内容の詳細は、下記URLをクリックしてご覧ください。
  http://www.ipa.go.jp/about/press/20101015.html


開催日時 2010年10月28日(木) 14:45〜16:20
会場 相生(1階)
※中小ITベンダー人材育成優秀賞、2009年度未踏IT人材発掘・育成事業スーパークリエータ認定証と合同で授賞式典を開催します。

「2010年度日本OSS貢献者賞」受賞者(4名、50音順)
酒徳 峰章(さかとく みねあき)氏
須崎 有康(すざき くにやす)氏
曽田 哲之(そだ のりゆき)氏
武藤 健志(むとう けんし)氏

「2010年度日本OSS奨励賞」受賞者(6名、2団体 50音順)
(個人) 池田 百合子(いけだ ゆりこ)氏
岩松 信洋(いわまつ のぶひろ)氏
角藤 亮(かくとう あきら)氏
塚田 朗弘(つかだ あきひろ)氏
藤井 雅雄(ふじい まさお)氏
古橋 貞之(ふるはし さだゆき)氏
(団体) OSGeo財団日本支部
しまねOSS協議会


ページトップへページトップへ

2009年度未踏IT人材発掘・育成事業スーパークリエータ認定証

 IPAでは、ソフトウェア関連分野においてイノベーションを創出することのできる独創的なアイディアと技術を有するとともに、これらを活用していく能力を有する優れた若い逸材(個人=スーパークリエータ)を発掘・育成することを目的に「未踏ソフトウェア創造事業2000年度〜2007年度)」および「未踏IT人材発掘・育成事業(2008年度以降〜現在)」実施しています。


 「スーパークリエータ」は、毎年度の事業終了時点で担当プロジェクトマネジャー(PM*1)が特に優秀であると評価した採択者を候補者として選出し、審議委員会の審議を経て、IPAが認定を行います。


 また、2002年度からは、この事業の裾野をひろげるべく、若手開発者にチャンスを与えることを目的に「未踏ユース」部門の募集枠を開始し、「未踏本体」部門と合わせた幅広い層から発掘・育成を行っています。


 「IPA Forum 2010」では、2009年度未踏IT人材発掘・育成事業における「スーパークリエータ」認定者を対象にスーパークリエータ認定証を授与いたします。


*1 PMとは、ソフトウェア関連分野において優れた能力と実績を持った産学界の各分野の専門家でIPAに任用された方々であり、提案内容の審査、選定、採択プロジェクトの指導・助言、進捗管理を行いつつ、各プロジェクト終了時にはその成果の評価までをおこないます。



2009年度 上期 「未踏IT人材発掘・育成事業」スーパークリエータ認定者
スーパークリエータの認定者と各プロジェクトマネージャー(PM)の評価について(PDFPDFファイル343KB)


2009年度 下期 「未踏IT人材発掘・育成事業」スーパークリエータ認定者
スーパークリエータの認定者と各プロジェクトマネージャー(PM)の評価について(PDFPDFファイル348KB)



開催日時 2010年10月28日(木) 14:45〜16:20
会場 相生(1階)
※中小ITベンダー人材育成優秀賞、2010年度日本OSS貢献者賞・日本OSS奨励賞と合同で授賞式典を開催します。


2009年度 上期 「未踏IT人材発掘・育成事業」スーパークリエータ認定者
(敬称略)
氏名 テーマ名 PM氏名
<未踏本体>
長田 一登 スケーラブルラピッドプロトタイピングのためのJIT-ORM 加藤 和彦
西野 裕樹 モバイル・デバイスの為の高速度なAugmented Reality 用マーカ認識システム 夏野 剛
吉崎 航 人型ロボットのための演技指導ソフト 藤井 彰人
<未踏ユース>
内平 博貴 電子楽器のメタファーを取り入れた書道表現システム 筧 捷彦
上平 拓弥 聞き耳インタフェースを採用した患者情報管理システム 筧 捷彦
竹岡 義樹 2.5次元操作によるヒューマンフレンドリーインタフェース Z-touchの開発 安村 通晃
中野 皓太 誰でも好みの曲を手軽に歌える歌唱支援システム 安村 通晃
井上 隆広 ピアノの連弾のための遠隔演奏共有システム festimusic の開発 後藤 真孝
松永 昇悟 弾塑性変形シミュレーションを用いたインタラクティブ形状変形システムの開発 後藤 真孝
松山 隼輔
落合 陽一 「電気が見える」デバイスとソフトウェアの開発 首藤 一幸



2009年度 下期 「未踏IT人材発掘・育成事業」スーパークリエータ認定者
(敬称略)
氏名 テーマ名 PM氏名
<未踏本体>
松本 一輝 英文添削コーパスを活用した英文入力支援・校正ソフトウェアの開発 勝屋 久
藤本 実 身体表現を拡張するウェラブル大量フルカラーLEDモジュール制御システムの開発 石黒 浩
杉山 治 人とBotをつなぐチャット型コミュニケーションサービスBotSpaceの開発 石黒 浩
衣川 憲治 単機能入出力デバイスをマッシュアップするインターネットサービス 藤井 彰人
<未踏ユース>
木脇 太一 Emacs的なドローソフトの開発 筧 捷彦
村井 慎太郎 Web3D画像生成のための簡易型3Dスキャナーの開発 安村 通晃
吉本 英樹 オープンソースによる表現媒体としての飛行船プラットフォーム 後藤 真孝
松山 朋洋 Emacsにおける高精度コード補完機能の開発 首藤 一幸
竹田 周平 オリジナル3Dキャラクタ自動生成システムの開発 首藤 一幸
橋 征資
公文 悠人

ページトップへページトップへ