HOMEIPAについて機構情報採用情報中途採用の実施について

本文を印刷する

IPAについて

中途採用の実施について

掲載日:2017年1月12日

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)において、中途採用を実施いたします。

募集要項

1.配属予定部署(担当業務)

(1)技術本部セキュリティセンター

  • 独立行政法人及び指定法人に対する不正な通信の監視体制構築を推進するなど、主として標的型攻撃を念頭に置いた緊急対応体制等の拡充が着実かつ円滑に実施されるよう、適切な業務執行を行うとともに、当機構内のみならず政府機関を含む外部の関係機関等との間で必要な調整を行う業務

(2)IT人材育成本部IT人材育成企画部(国際グループ)

  • 情報処理技術者試験のアジア展開等国際関連業務その他当機構が実施する国際関連業務

(3)IT人材育成本部情報処理技術者試験センター

  • 情報処理技術者試験の問題作成、企画及び実施に関する業務


2.応募条件等

(1)技術本部セキュリティセンター

  • 情報セキュリティ関連の業務について10年以上の従事経験を有し、かつ当該業務の中で、我が国政府機関と調整等を行った経験を3年以上有すること。
  • CSIRT(Computer Security Incident Response Team)の構築やCSIRTと関係機関との連携を支援するなど、コンピュータセキュリティに係るインシデント対応に関連する業務を行った経験を1年以上有すること。
  • 当機構内・外部関係機関等との間で適切なコミュニケーションが取れ、必要な調整を行えること。
  • 情報処理技術者試験に合格し、かつ情報セキュリティに関する高度な知見を有すること。

  • (以上4つの要件をすべて満たすこと。)

(2)IT人材育成本部IT人材育成企画部(国際グループ)

  • 英語に関する資格等:TOEIC 800点以上、または相当以上の資格等を有していること。
  • 基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、高度試験のいずれかに合格していること。
  • 英語を標準言語とする国での勤務または国内で英語を主に用いる業務に1年以上従事した経験があることが望ましい。
  • 一次選考時に英語での口頭試問及び英作文(又はエッセー)による試験を実施。

(3)IT人材育成本部情報処理技術者試験センター

  • 情報システムの企画・開発・運用に関する実務経験を3年以上有すること。
  • Excelマクロ(VBA)、ACCESS(SQL)の知識及び経験があれば望ましい。
  • 基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、高度試験のいずれかに合格していること。

3.応募方法


4.採用時期

  • 2017年4月

5.採用人数

  • 若干名

2.待遇

本俸 職歴及び経験を勘案して当機構の規定に基づき定めます。
[参考(2016年度初任本俸)]大卒 月給:196,500円
諸手当 扶養手当、職務手当、通勤手当等
賞与 年2回(6月・12月)
処遇 昇給、昇格は能力評価を反映
勤務地 東京都文京区本駒込2丁目28番8号
(ただし、当機構は「多極分散型国土形成促進法」の対象団体ですので、将来的には東京都23区外に勤務地を置く可能性があります。)
勤務時間 9:30~18:15
勤務時間については、諸般の事情により変更になる場合があります。その他、情報処理技術者試験に関する事務では、勤務時間が夜間(シフト制あり)に及ぶことがあります。
休日 完全週休2日制(土・日曜日)、祝日、年末年始、夏季休暇、年次有給休暇、特別休暇
福利厚生 社会保険完備
定年 職員の定年は、満60才に達した日の属する月の末日です。ただし、本人が希望し、高年齢者等の雇用の安定等に関する法律(昭和46年法律第68号)第9条第2項に基づき定められた基準に該当する者については、独立行政法人情報処理推進機構嘱託規程による非常勤嘱託として、65歳まで再雇用します。

採用に関するお問い合わせ先

独立行政法人 情報処理推進機構 総務部 中途採用担当

Tel:03-5978-7501
Fax:03-5978-7510
E-mail:

※お問い合わせの際は、中途採用に関する質問である旨お申し添えください。

本件に関する情報は、こちら