HOMEIPAについて新着情報プレス発表 業界別「電力、不動産・ビル管理業向け」CISO(*1)補佐クラス向け短期プログラム 【 8月25日(金)、26日(土) 】の受講者を本日より募集開始

本文を印刷する

IPAについて

プレス発表 業界別「電力、不動産・ビル管理業向け」CISO(*1)補佐クラス向け短期プログラム 【 8月25日(金)、26日(土) 】の受講者を本日より募集開始

~国内外規制動向、想定内・外リスクに関するシナリオを用いた演習を実施~

2017年6月23日
独立行政法人情報処理推進機構

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:富田 達夫)産業サイバーセキュリティセンターは、8月25日(金)、26日(土)に「電力、不動産・ビル管理業向け」短期プログラムを実施するにあたり、本日より受講者の募集を開始します。

 URL:https://www.ipa.go.jp/icscoe/

 産業サイバーセキュリティセンターの主たる事業は、現状、社会インフラ、産業基盤事業者における、将来のCISO、CIO(*2)を担う中核人材を1年かけて育成する長期プログラムです。このほか、短期プログラムもあり、既にCISO、CIO相当者向けのプログラムの実施が7月14日(金)、15日(土)に予定されています。

 これに加え、IPAでは業界特化型(*3)の短期プログラムの第一弾として、「業界戦略・経営課題解決のためのセキュリティ戦略」をテーマに8月25日(金)、26日(土)に実施します。対象業界は電力業界、不動産・ビル管理業界で、開催概要等は次のとおりです。

開催概要(予定)
時     間 8月25日(金)10:00-18:00
8月26日(土) 9:00-16:00
会     場 IPA(文京グリーンコート内)
定     員 25名
受講料(2日間) 税込み8万円(事前資料、テキスト代)
受講によって得られる成果
  • CISO、CIOが理解・認識すべきサイバーセキュリティ課題(規制、体制、人材、人脈、技術、文化)の把握
  • ギャップ分析:自組織のサイバー対策の成熟度の把握
  • 国内外規制動向、ベストプラクティス、海外事例の把握
  • リスクシナリオの蓄積
  • サイバーセキュリティ専門家、および有識者、また同業他社のCISO、CIOとの人脈形成

 なお、業界特化型の短期プログラムは、今回の実施のほか2018年3月末までに2回の実施(秋・冬各1回)を予定しており、他の対象業種のプログラムも順次投入予定です。

 お申し込み方法、カリキュラムなどの詳細は、下記のウェブサイトをご覧ください。
https://www.ipa.go.jp/icscoe/

脚注

(*1) Chief Information Security Officer : 最高情報セキュリティ責任者

(*2) Chief Information Officer : 最高情報責任者

(*3) 電力、ガス、石油、化学、鉄鋼、水道、自動車、鉄道など産業サイバーセキュリティセンターのプログラムの受講対象とする業界

プレスリリースのダウンロード

本件に関するお問い合わせ先

IPA 産業サイバーセキュリティセンター 片岡/東野

Tel: 03-5978-7554 Fax: 03-5978-7513 E-mail: 電話番号:03-5978-7554までお問い合わせください。

報道関係からのお問い合わせ先

IPA 戦略企画部 広報グループ 白石/山北

Tel: 03-5978-7503 Fax: 03-5978-7510 E-mail: 電話番号:03-5978-7503までお問い合わせください。