HOMEIPAについて新着情報プレス発表 「日本再興戦略」外国人IT人材活躍促進に合わせ、アジア7カ国におけるキャンペーンの実施

本文を印刷する

IPAについて

プレス発表 「日本再興戦略」外国人IT人材活躍促進に合わせ、アジア7カ国におけるキャンペーンの実施

~情報処理技術者試験“アジア共通統一試験”受験者に特製ハローキティ クリアフォルダを配布~

2016年8月24日
独立行政法人情報処理推進機構

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:富田 達夫)は、情報処理技術者試験をフィリピン、タイ、ベトナム、ミャンマー、マレーシア、モンゴル、バングラデシュの7カ国で実施する“アジア共通統一試験”において、ハローキティを活用した普及キャンペーンを9月より開始します。

 サイバーセキュリティ2015(*1)の“経済社会の活力の向上及び持続的発展”において、アジア7カ国(*2)でITPEC(アイティーペック)(*3)の更なる定着を図る、と記載されています。ITPECとはアジア圏のIT人材育成による人材の流動性向上・活用のため2005年11月に設立された協議会(*4)です。日本の情報処理技術者試験をベースにした“アジア共通統一試験”を実施し、これまでに57,757人が受験し、10,736人が合格しています。

 また、日本再興戦略 改訂2015ではIT分野における外国人材の活躍促進として2020年までに3万人から6万人に倍増すると記載がありました。これを受け、2015年11月にはCSAJ(*5)では優秀な海外のIT人材の日本への定着を促進させるため、35社1団体(*6)を有する“アジア等IT人材定着支援協議会”を設立しています。

 こうした外国人IT人材の積極活用という気運の高まりを受け、IPAではITPECの加盟国に“アジア共通統一試験”の受験者数の増加を目的とした普及キャンペーンを9月より2018年6月30日まで約2年間実施します。対象国はアジア7カ国(フィリピン、タイ、ベトナム、ミャンマー、マレーシア、モンゴル、バングラデシュ)です。キャンペーンでは各国でハローキティをモチーフにしたコラボデザインのクリアフォルダを受験者に記念品として配布するほか、ハローキティをあしらったポスター、チラシ、ウェブサイトなどが制作される予定です。

2016年10月版クリアフォルダデザインと各国の伝統衣装を身にまとったハローキティのデザイン

 なお、キャンペーンは対象7カ国の国内でのみ実施されるもので、特製クリアフォルダは日本で配布されません。各国の具体的なキャンペーン内容、実施時期については下記の現地機関に直接お問い合わせください。


◆フィリピン:
フィリピン国家情報技術標準財団(Philippine National IT Standards Foundation Inc.)
http://www.philnits.org/

◆タイ:
国立科学技術開発庁(National Science and Technology Development Agency)
http://www.nstda.or.th/

◆ベトナム:
ベトナム訓練試験センター(Vietnam Training and Examination Center)
http://www.vitec.org.vn/

◆ミャンマー:
ミャンマーコンピュータ連盟(Myanmar Computer Federation)
http://www.mcfmyanmar.org/

◆マレーシア:
マルチメディア技術促進本部(Multimedia Technology Enhancement Operations Sdn Bhd)
http://www.meteor.com.my/

◆モンゴル:
モンゴル国立ITパーク(National IT Park)
http://www.itpark.mn/

◆バングラデシュ:
バングラデシュコンピュータ評議会(Bangladesh Computer Council)
http://www.bcc.gov.bd/

脚注

(*1) 2015年9月25日 内閣サイバーセキュリティセンター
   http://www.nisc.go.jp/active/kihon/pdf/cs2015.pdf外部サイトPDF P6(3)(カ)

(*2) フィリピン、タイ、ベトナム、ミャンマー、マレーシア、モンゴル、バングラデシュ

(*3) IT Professionals Examination Council。ITパスポート試験、基本情報技術者試験相当の試験を毎年4月と10月の年2回、応用情報技術者試験相当の試験は年1回、同一日、同じ問題を使用し、協力して実施するために設立された協議会。

(*4) 2000(平成12)年10月に開催されたASEAN+日・中・韓経済閣僚会合において採択された「アジアITスキル標準化イニシアティブ」を受け、12カ国・地域(インド、シンガポール、韓国、中国、フィリピン、タイ、ベトナム、ミャンマー、台湾、マレーシア、モンゴル、バングラデシュ)と覚書が取り交わされた、情報処理技術者試験の相互認証を受けてのこと。

(*5) 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

(*6) 2015年11月19日発表時点

プレスリリースのダウンロード

本件に関するお問い合わせ先

IPA IT人材育成本部 IT人材育成企画部 国際グループ 豊田/矢崎

Tel: 03-5978-7607 Fax: 03-5978-7617 E-mail: 電話番号:03-5978-7607までお問い合わせください。

報道関係からのお問い合わせ先

IPA 戦略企画部 広報グループ 山北/白石/一家

Tel: 03-5978-7503 Fax: 03-5978-7510 E-mail: 電話番号:03-5978-7503までお問い合わせください。