HOMEIPAについて新着情報プレス発表 「2015年度未踏IT人材発掘・育成事業」のスーパークリエータ10名を認定

本文を印刷する

IPAについて

プレス発表 「2015年度未踏IT人材発掘・育成事業」のスーパークリエータ10名を認定

~Apple HealthKit、J!NS MEME、Twitter、Facebookなど既存サービスから行動ログを取得し、心の健康を推定するサービス「心温計」など8プロジェクト~

2016年6月2日
独立行政法人情報処理推進機構

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:富田達夫)は、2015年度に採択した未踏クリエータ23名の中から卓越した成果を挙げたと認められた10名(8プロジェクト)を2015年度の「スーパークリエータ」として認定しました。

 IPAでは突き抜けた才能を持つITイノベーターを発掘・育成するために、2000年度から「未踏IT人材発掘・育成事業(未踏事業)」を実施しています。これまでに延べ1,650名のクリエータを採択・育成し、特に卓越した能力を持つと認められ「スーパークリエータ」として認定されたのは今回の10名を加えて282名となりました。

 2015年度の特徴は、従来は高度な技術力が求められ、困難だった「小型化」「高速処理化」をクリア・実現したプロジェクトが2つ出現したことです(下記①、⑥)。
 また、体温計のように手軽に、心の状態を定量化・可視化するメンタルヘルスに関する新しいアプローチもありました。これは既存のサービス(Apple HealthKit、J!NS MEME、Twitter、Facebookなど)から得られる行動ログから心の状態を推定する手法を編み出したものです。折しも2015年12月から“ストレスチェック制度(*1)”が義務付けられ、タイムリーなプロジェクトであったといえます。(下記③)。
 その他、スーパークリエータに認定された8プロジェクトは以下、および別紙にて詳細をご確認ください。

スーパークリエータプロジェクト(詳細は「別紙」参照)

① プログラマブルな楽器「sigboost(シグブースト)」で高負荷な音声合成を低遅延で実行
 クリエータ氏名:青木海、尾﨑嘉彦

② アプリケーションの次の操作を予測する「LIGHTNING UI(ライトニング ユーアイ)」を実装したマウスインタフェース
 クリエータ氏名:安野貴博

③ 心の状態を可視化する「心温計」による心のモニタリング
 クリエータ氏名:石丸翔也

④ 拡張性と検証性を兼ね備えた研究開発のためのレンダリングソフトウェア「Lightmetrica(ライトメトリカ)」
 クリエータ氏名:大津久平

⑤ 動画から動物の行動データを迅速に抽出するプラットフォーム「UMA Tracker(ユーマ トラッカー)」
 クリエータ氏名:竹内理人、山中治

⑥ 深層学習(*2)で画像を認識する小型でインテリジェントなカメラモジュール「Nano Deep(ナノディープ)」
 クリエータ氏名:土屋祐一郎

⑦ プログラミングが好きになるゲーム改造プラットフォーム「HackforPlay(ハックフォープレイ)」
 クリエータ氏名:寺本大輝

⑧ 効率の良いWebデザイン検証サービス「Eyecatch(アイキャッチ)」
 クリエータ氏名:内藤剛生


 認定されたプロジェクトが今後、産業、学術分野で発展、貢献すること、およびスーパークリエータが我が国のイノベーターとして社会を牽引していくことを期待しています。


※本文中にある商品またはサービスなどの名称は各社の商標または登録商標です。

脚注

(*1) 平成27年12月より厚生労働省が施行した制度。

(*2) 人間が指示をしなくても、コンピュータが自動的に学習する仕組み。ディープラーニング。

プレスリリースのダウンロード

本件に関するお問い合わせ先

IPA IT人材育成本部 イノベーション人材センター 長澤/佐藤

Tel: 03-5978-7504 Fax: 03-5978-7516 E-mail: 電話番号:03-5978-7504までお問い合わせください。

報道関係からのお問い合わせ先

IPA 戦略企画部 広報グループ 山北/白石/一家

Tel: 03-5978-7503 Fax: 03-5978-7510 E-mail: 電話番号:03-5978-7503までお問い合わせください。