HOMEIPAについて新着情報プレス発表 “通信”をテーマにセキュリティ・ミニキャンプを高松で初開催

本文を印刷する

IPAについて

プレス発表 “通信”をテーマにセキュリティ・ミニキャンプを高松で初開催

~専門講座では通信の盗聴、防御、スマホアプリの通信閲覧などについて学習~

2016年5月16日
独立行政法人情報処理推進機構

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:富田 達夫)は、5月21日(土)~22日(日)の2日間、香川県、及びセキュリティ・キャンプ実施協議会と共同で「セキュリティ・ミニキャンプin四国2016(高松)」を開催します。

 URL:https://www.ipa.go.jp/jinzai/camp/2016/minicamp2016_shikoku.html

 IPAでは、情報セキュリティ人材の早期発掘と育成への要請から2013年から “セキュリティ・ミニキャンプ”(セキュリティ・キャンプ地方大会)を実施しています。
 開催地は昨年の6ケ所から9ケ所(*1)に拡大して開催する予定で、今年度初開催の地域には山梨、近畿(京都)、四国(香川)、中国(広島)があります。

 初開催となる香川県でのセキュリティ・ミニキャンプは高松市で5月21日(土)~22日(日)に行われ、一般講座と選考通過者限定の専門講座で構成されます。その専門講座には、15名の四国圏外者を含め52名の応募(*2)があり、22名が選考を通過しました。また、講義内容は2016年4月29日~30日に開催されたG7香川・高松情報通信大臣会合の開催を記念し、通信分野に特化したテーマを扱います。

 専門講座は2つあり、1つ目はスマートフォンアプリなどから発せられる通信を見ることのできる専用ツールの使い方の習得を通じて、インターネットにおけるセキュリティの基礎を学ぶ内容です。また、2つ目は光ファイバーケーブルの仕組みの理解を通じて、通信の盗聴技術や防御を学ぶ内容となっています。

セキュリティ・ミニキャンプin四国2016(高松)開催概要

場  所 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
内  容 一般講座 5月21日(土) 13:00-17:00
専門講座 5月22日(日) 10:00-16:00
主  催 香川県、セキュリティ・キャンプ実施協議会、IPA
共  催 香川県警察本部、かがわ情報化推進協議会

脚注

(*1) 北海道(札幌市)、東北(青森市)、関東(甲府市)、北陸(金沢市)、近畿(京都市)、中国(広島市)、四国(高松市)、九州(福岡市)、沖縄(那覇市他)にて開催を予定。

(*2) 応募資格は日本国内に居住する、2017年3月31日時点において25歳以下の大学院生・学生・生徒・児童。

プレスリリースのダウンロード

本件に関するお問い合わせ先

IPA IT人材育成本部 イノベーション人材センター 保立/伊藤

Tel: 03-5978-7536 Fax: 03-5978-7516 E-mail: 電話番号:03-5978-7536までお問い合わせください。

報道関係からのお問い合わせ先

IPA 戦略企画部 広報グループ 山北/白石

Tel: 03-5978-7503 Fax: 03-5978-7510 E-mail: 電話番号:03-5978-7503までお問い合わせください。