HOMEIPAについて新着情報プレス発表 国家試験「平成28年度春期 情報処理技術者試験」 九州地方(沖縄県を除く)で中止を決定

本文を印刷する

IPAについて

プレス発表 国家試験「平成28年度春期 情報処理技術者試験」 九州地方(沖縄県を除く)で中止を決定

~次回試験への振替、受験手数料返金の対応を実施。対象者は約9,000名~

2016年4月16日
独立行政法人情報処理推進機構

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:富田 達夫)情報処理技術者試験センターは、4月17日(日)に実施を予定する「平成28年度春期 情報処理技術者試験(経済産業省所管)(*1)」について、昨日中止を決定した熊本県を含む、九州地方における試験実施の中止を決定し、当該地域における受験者への対応方針を4月16日(土)に公表しました。

 URL:http://www.jitec.ipa.go.jp/1_00topic/topic_20160415.html

 九州地方で相次ぎ地震が発生しており、九州地方で建物の破損や交通、輸送などに甚大な影響が生じていることを踏まえ、IPA情報処理技術者試験センターは、受験者の安全面などを考慮し、4月17日(日)に実施を予定する「平成28年度春期 情報処理技術者試験」の試験地のうち、九州地方の試験地すべてにおいて試験実施を中止することを本日4月16日(土)に公表しました。

 詳細については以下の通りです。

試験実施を中止する試験地および試験会場

 ・試験地:8試験地(7県)※
  ※熊本試験地については、既に4月15日(金)に中止することを決定・公表済み。

 ・試験会場:11試験会場
試験実施を中止する試験地および試験会場

その他の地域での試験実施について

 上記以外の試験地は、予定通り4月17日(日)に試験を実施する予定です。

受験者への対応方針

 次に該当する受験者は、「次回試験(*2)への振替」または「受験手数料の返還」を行う予定です。
  • 九州地方における試験地(8試験地)の受験者
  • 上記以外で、「災害救助法適用市町村に該当する地域(*3)」を住所に登録している受験者(*4)
 次回試験への振替、受験手数料返還の手続き方法については、IPA情報処理技術者試験センターから書面郵送により後日案内を行う予定です。また、以下の情報処理技術者試験センターウェブサイトにおいて後日公表する予定です。
  http://www.jitec.ipa.go.jp/1_00topic/topic_20160415.html

脚注

(*1) 情報処理技術者試験とは、情報処理技術者としての知識・技能が一定以上の水準であることを認定する経済産業省所管の国家試験。情報システムを構築・運用する技術者から、情報システムの利用者まで、ITに関わるすべての人を対象。試験は、春期・秋期の年2回実施。

(*2) ITパスポート試験、情報セキュリティマネジメント試験、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、情報セキュリティスペシャリスト試験は平成28年度秋期試験に、それ以外の試験区分は平成29年度春期試験に振替受験を行うことが可能です。

(*3) 内閣府(平成28年4月15日公表)「平成28年熊本県熊本地方の地震に係る災害救助法の適用について【第1報】」
    http://www.bousai.go.jp/kohou/oshirase/pdf/20160415_01kisya.pdf 別ウィンドウで開く

(*4) たとえば、熊本県内の住所(災害救助法適用市町村)を登録している受験者が、中止対象の試験地以外で受験する場合。

プレスリリースのダウンロード

本件に関するお問い合わせ先

IPA IT人材育成本部 情報処理技術者試験センター 企画グループ 中谷/坂本

Tel: 03-5978-7600 Fax: 03-5978-7610

報道関係からのお問い合わせ先

IPA 戦略企画部 広報グループ 山北/一家(ひとつや)

Tel: 03-5978-7503 Fax: 03-5978-7510 E-mail: 電話番号:03-5978-7503までお問い合わせください。