HOMEIPAについて新着情報プレス発表 「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」と新国家試験「情報セキュリティマネジメント試験」がコラボ!

本文を印刷する

IPAについて

プレス発表 「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」と新国家試験「情報セキュリティマネジメント試験」がコラボ!

~ NISC、JNSAと連携したサイバーセキュリティ人材育成・確保に向けた普及啓発キャンペーンを実施します ~

2016年1月21日
独立行政法人情報処理推進機構

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:富田 達夫)情報処理技術者試験センターは、不足するサイバーセキュリティ人材を育成・確保するため、NISC(内閣サイバーセキュリティセンター)やJNSA(NPO 日本ネットワークセキュリティ協会)と連携して、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」(以下「攻殻機動隊 S.A.C.」)とコラボレーションした普及啓発ポスターを作成・展開するなどのサイバーセキュリティ普及啓発キャンペーンを実施します。

 URL:http://www.jitec.ipa.go.jp/sg_collabo/ 別ウィンドウで開く

 昨今、顕在化・深刻化するセキュリティリスクや、高度化するサイバー攻撃への対策を確かなものとするためには、それを支える人材の育成が急務です。しかし、国内におけるサイバーセキュリティ人材は大幅に不足(*1)しており、人材の育成・確保は喫緊の課題となっています。
 IPAでは、こうした背景を踏まえ、本年のサイバーセキュリティ月間(2月1日~3月18日)(*2)における官民連携イベントの一環として、講談社・攻殻機動隊製作委員会(*3)、NISC、JNSAと連携して、平成28年度から実施する新たな国家試験「情報セキュリティマネジメント試験」(*4)の活用促進など、サイバーセキュリティ人材の育成・確保を目的とした普及啓発キャンペーンを実施します。


 本キャンペーンでは講談社・攻殻機動隊製作委員会の協力により、新規に描き下ろした「攻殻機動隊 S.A.C.」のメインキャラクターである草薙素子(くさなぎもとこ)のイラストを用いた普及啓発ポスターを作成し、NISCやJNSAと連携して全国の関係団体や企業などに展開します。普及啓発ポスターのイメージについては別紙 PDFをご覧ください。

 上記のほか、「攻殻機動隊 S.A.C.」とコラボレーションした特設ウェブサイトや、「攻殻機動隊 S.A.C.」公式のコラボレーション漫画などが、JNSAにより1月下旬から公開される予定です。特設ウェブサイトのURLなど詳細については、後日、JNSAとIPAのウェブサイト上でお知らせいたします。

 IPAは、今回の取り組みを通じて、「情報セキュリティマネジメント試験」が活用され、サイバーセキュリティ人材の育成・確保が進むことで、企業・組織などにおける情報セキュリティ対策がますます向上していくことを期待しています。

 なお、本キャンペーンの実施にあたり、講談社・攻殻機動隊製作委員会を代表して、アニメ「攻殻機動隊」シリーズのアニメーション制作会社であるプロダクション I.G(株式会社プロダクション・アイジー)代表取締役社長の石川 光久氏より、以下のメッセージが寄せられました。

 今回弊社がアニメーションを制作した「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」が、サイバーセキュリティ人材育成普及啓発キャンペーンのキャラクターに選ばれたことを大変うれしく感じています。
 「攻殻機動隊」において描かれた未来社会におけるサイバー犯罪は、今まさに現実のものとなりつつあります。一人ひとりが高い意識と正しい知識を持ち急速に進展するインターネット社会と向かい合う必要性があります。
 このような状況に鑑み、今回実施されるサイバーセキュリティ人材育成・確保に向けた普及啓発キャンペーンは非常に意義のある施策だと感じました。弊社もタイアップポスターのイラスト制作におきましては、最高のスタッフを集めて行わせていただいております。このイラストを見て一人でも多くの方がこのキャンペーンに興味を持っていただければ幸いです。

キャンペーン賛同機関の募集

 予定する配布先の関係団体や企業以外にも、積極的に本キャンペーンの趣旨に賛同し、ポスターの貼付を通じて普及啓発にご協力いただける企業、団体等を募集します。
 先着500枚限定(1機関上限5枚)でポスターを提供いたします。申込みはメールにて受け付けます。申込方法など詳細は下記のウェブサイトをご覧ください。

  【IPA特設ウェブサイト】   http://www.jitec.ipa.go.jp/sg_collabo/ 別ウィンドウで開く

「攻殻機動隊」とは

 「攻殻機動隊」は1989年漫画家・士郎正宗氏によって漫画として発表されました。インターネットが普及する以前の1980年代後半において現在起こっているサイバー犯罪の多くを描き、その作品が描く未来社会像は当時大きな衝撃を与えました。2029年、急速にネットワーク化が進む社会において犯罪を未然に阻止する攻性の組織「公安9課」が本作の主人公、通称「攻殻機動隊」です。「攻殻機動隊」リーダー草薙素子が、メンバーとともに果敢にサイバー犯罪に挑んでいく作品であり、その後も、劇場版映画、TVアニメ・小説・ゲーム・演劇と継続的に作品が公開され、国内外を問わず幅広い年代の人々に支持されている作品です。今回タイアップする「攻殻機動隊 S.A.C.」は2002年に神山健治監督により映像化されたTVアニメーション作品で、近未来社会におけるサイバー犯罪や社会犯罪との戦いをリアルに描き、爆発的な人気を得ました。公開から10年以上たった現在でも非常に多くのファンを擁する人気シリーズです。

別紙 サイバーセキュリティ普及啓発ポスター

サイバーセキュリティ普及啓発ポスター  
イラスト制作 プロダクション I.G
作画 後藤隆幸 Takayuki Goto
電脳空間 上村秀勝 Hidekatsu Kamimura
3D 塚本倫基 Noriki Tsukamoto
タチコマ特殊効果 村上正博 Masahiro Murakami
仕上・色彩設計 広瀬いづみ Idumi Hirose

脚注

(*1) IPAの試算結果では、約8万人の人材が不足していると推計
   http://www.ipa.go.jp/files/000040646.pdf PDF

(*2) サイバーセキュリティに関する普及啓発を強化することを目的に、政府では2月1日から3月18日までを「サイバーセキュリティ月間」としてさまざまな取り組みを実施している。
   http://www.nisc.go.jp/security-site/month/ 別ウィンドウで開く

(*3) 講談社、電通、バンダイビジュアル、プロダクションI.G

(*4) 国家試験「情報セキュリティマネジメント試験」の創設と実施について
   http://www.ipa.go.jp/about/press/20151016.html 別ウィンドウで開く

プレスリリースのダウンロード

本件に関するお問い合わせ先

IPA IT人材育成本部 情報処理技術者試験センター  中谷/原田

Tel: 03-5978-7600 Fax: 03-5978-7610

報道関係からのお問い合わせ先

IPA 戦略企画部 広報グループ  横山/一家

Tel: 03-5978-7503 Fax: 03-5978-7510 E-mail: メール