HOMEIPAについて新着情報プレス発表 文字情報基盤の約6万種の漢字を、JIS第4水準(JIS X 0213)範囲の約1万種の漢字に置き換えを行う際の参照情報「縮退マップ(検証版)」を公開

本文を印刷する

IPAについて

プレス発表 文字情報基盤の約6万種の漢字を、JIS第4水準(JIS X 0213)範囲の約1万種の漢字に置き換えを行う際の参照情報「縮退マップ(検証版)」を公開

2015年3月31日
独立行政法人情報処理推進機構

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)は、人名等の正確な表記が求められる行政の実務に必要な約6万種の漢字(*1)を、市販コンピュータに通常搭載されている約1万種の漢字(*2)に置き換えて表記する場合に参照するための「縮退マップ(検証版)」を、2015年3月31日に公開しました。

 URL:http://mojikiban.ipa.go.jp/4141.html 別ウィンドウで開く

 IPAでは、内閣官房 IT総合戦略室、経済産業省とともに、人名等の正確な表記が求められる行政の実務に必要な約6万種の漢字を、情報システムで利用可能にするため、文字フォントの整備や文字コードの国際標準化を行う「文字情報基盤整備事業」を推進しています(*3)
 閣議決定「世界最先端IT国家創造宣言(*4)」では、利便性の高い電子行政サービスの提供を実現するために、「文字の標準化・共通化に関しては、今後整備する情報システムにおいては、国際標準に適合した文字情報基盤を活用することを原則とする」とされており、また、「政府情報システムの整備及び管理に関する標準ガイドライン実務手引書(*5)」においても、文字情報基盤の活用に留意することが記載されています。

 しかし、人名等の表記の正確さを必要としない日常業務や生活においても、常に約6万種の漢字を使い分けることは、利便性の上で最適とはいえません。また、使用する文字の範囲を絞り込むことにより、現状の携帯電話やスマートフォンなど、利用できる情報機器が広がることが期待できます。
 そこで、2014年4月に策定された「電子行政分野におけるオープンな利用環境整備に向けたアクションプラン(*6)」では、「文字情報基盤の文字(約6万文字)を、市販コンピュータで特別な設定無しで活用できるJIS範囲の文字への変換を行う際に参照する縮退マップの提供を実施する」とのプランが示されました。
 これを受けIPAでは、約6万種の漢字を、JIS X 0213で規格化された約1万種の漢字で置き換えて表記する際に参照するための「縮退マップ v.0.1(検証版)」を整備し、その利用方法を説明した「縮退マップ利用ガイド」(別紙参照)とあわせて、2015年3月31日に公開しました。

 縮退マップは、約6万種の漢字について、JIS X 0213の範囲内にある漢字との結びつきの有無や関係性を調査し、代替候補となる漢字の対応関係を整理したものです。その対応関係は、①一つの代替候補が示されるもの、②複数の代替候補が示されるもの、③代替候補が示されないもの、の大きく3つに分類されます。そのため、複数の代替候補が示される場合は、目的や用途に応じて適切な代替候補を選択する必要があります。(下図参照)

縮退マップの活用イメージ図

 この縮退マップを活用することにより、JIS X 0213の範囲内のどの漢字で置き換え可能か、代替候補を容易に見つけることができ、変換に要する作業効率の向上が期待できます。
 また、縮退マップには、文字の置き換えの根拠を示す情報も付記されており、適切な置き換えを行うための参考とすることができます。
 なお、IPAでは、今回公開した縮退マップv.0.1(検証版)について、本日より意見募集を行い、得られた意見を踏まえた改良を行い、2015年夏ごろに正式版となる縮退マップv.1.0を公開する予定です。

 IPAでは、文字活用の共通的基盤として文字情報基盤の利便性を高めるため、今後も、文字フォント、国際標準化、文字情報データベースの整備など、文字に関わる各種情報の整備・拡充を継続して実施します。

■ 「縮退マップv.0.1(検証版)」の公開と意見募集については、以下のウェブページをご覧ください。
■ 文字情報基盤整備事業(IPAmj明朝フォント、MJ文字情報一覧表など)の関連情報は、以下のウェブページをご覧ください。

脚注

(*1) IPAが文字情報基盤整備事業で整備し、2011年に公開した約6万種の漢字。
   http://mojikiban.ipa.go.jp/ 別ウィンドウで開く

(*2) 日本工業規格JIS X 0213で規格化された約1万種の漢字。市販コンピュータ等に通常搭載されており、特別な設定なしで活用できる。

(*3) 2011年10月26日発表「行政機関向け文字情報基盤の公開について」(IPA)
   http://www.ipa.go.jp/about/press/20111026_2.html

(*4) 2013年6月14日閣議決定、2014年6月24日改訂「世界最先端IT国家創造宣言」(内閣官房IT総合戦略室)
   http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/kettei/pdf/20140624/siryou1.pdf 外部サイトPDF別ウィンドウで開く

(*5) 2015年3月19日「政府情報システムの整備及び管理に関する標準ガイドライン実務手引書」
   (内閣官房IT総合戦略室、総務省行政管理局)
   http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/gyoukan/kanri/infosystem-guide.html 別ウィンドウで開く

(*6) 2014年4月25日「電子行政分野におけるオープンな利用環境整備に向けたアクションプラン」
   (各府省情報化統括責任者(CIO)連絡会議)
   http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/cio/dai56/seibi2.pdf 外部サイトPDF別ウィンドウで開く

プレスリリースのダウンロード

本件に関するお問い合わせ先

IPA 技術本部 国際標準推進センター 武藤

Tel: 03-5978-7507 Fax: 03-5978-7517 E-mail: 電話番号:03-5978-7507までお問い合わせください。

報道関係からのお問い合わせ先

IPA 戦略企画部 広報グループ 横山/一家

Tel: 03-5978-7503 Fax: 03-5978-7510 E-mail: 電話番号:03-5978-7503までお問い合わせください。