HOMEIPAについて新着情報プレス発表 情報セキュリティ啓発映像の“新作”「内部不正と情報漏えい」「パスワード」「スマートフォンのワンクリック請求」の3本を公開

本文を印刷する

IPAについて

プレス発表 情報セキュリティ啓発映像の“新作”「内部不正と情報漏えい」「パスワード」「スマートフォンのワンクリック請求」の3本を公開

~2014年に特に被害が相次いだ脅威と対策をわかりやすく解説~

2015年3月31日
独立行政法人情報処理推進機構

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)は情報セキュリティ啓発映像として「内部不正と情報漏えい」「パスワード」「スマートフォンのワンクリック請求」の新作3本を制作し、2015年3月31日からYouTubeの「IPA Channel」にて公開を開始しました。

 URL:http://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/videos/

 IPAでは私たちの身の回りにある情報セキュリティに関わる脅威と対策を、分かりやすく伝えるために、2012年から「映像で知る情報セキュリティ」を制作し、今まで12本のテーマをIPA Channel (*1)やDVD-ROM (*2)を通じて公開してきました。
 昨年は企業や組織において内部者の不正行為による情報漏えい事件が相次いで報道され、内部不正という問題への関心が高まりました。また、ネットサービスへの不正ログイン被害が相次いだ一年でもありました。IPAの調査によれば、サービス毎に異なるパスワードを設定している人は29.2% (*3)に過ぎず、未だ多くの人がパスワードを使い回していることがうかがえました。さらに、近年のスマートフォンの普及に伴い、IPA安心相談窓口へのワンクリック請求に関する相談も、スマートフォンを対象としたものが多くなり、2014年4月以降高止まり傾向が続いています。

 このような背景を受けて、「映像で知る情報セキュリティ」に「内部不正と情報漏えい対策」「パスワード」「スマートフォンのワンクリック請求」の新たなテーマ3本を加え、「IPA Channel」にて3月31日から公開しました(別紙参照)。
 これらの映像はITに詳しくない人でも最低限行うべき対策を短時間で学べるよう、ポイントを絞ったわかりやすい解説で構成した10分程度のドラマ仕立てとなっています。

 IPAでは、本映像コンテンツが組織や個人の集合研修や学習教材、および自宅での視聴に活用され、情報セキュリティ意識の向上に寄与することを期待しています。

 なお、本映像コンテンツは、2015年5月13日(水)~2015年5月15日(金)の期間、東京ビッグサイトで開催される「第12回情報セキュリティEXPO(春)」のIPAブース内でも上映するほか、ブースへの来場者には無記名のアンケートと引き換えに本映像のDVD-ROMを配布する予定です。

脚注

(*1) 2015年3月27日18:00時点での再生回数は累計で365,168回。https://www.youtube.com/user/ipajp 別ウィンドウで開く

(*2) 2015年3月27日時点でのDVD-ROMの配布数は累計で70,194枚。

(*3) 2015年2月17日発表「2014年度情報セキュリティの脅威に対する意識調査」報告書 P54

プレスリリースのダウンロード

本件に関するお問い合わせ先

IPA 技術本部 セキュリティセンター 山北/藤井

Tel: 03-5978-7508 Fax: 03-5978-7546 E-mail: 電話番号:03-5978-7508までお問い合わせください。

報道関係からのお問い合わせ先

IPA 戦略企画部 広報グループ 横山/白石

Tel: 03-5978-7503 Fax: 03-5978-7510 E-mail: 電話番号:03-5978-7503までお問い合わせください。