HOMEIPAについて新着情報プレス発表 セキュリティ・ミニキャンプを沖縄で開催

本文を印刷する

IPAについて

プレス発表 セキュリティ・ミニキャンプを沖縄で開催

自動車、医療機器、家電等、IoT(*1)の情報セキュリティをテーマにセキュリティ・ミニキャンプを沖縄で開催~情報家電の脆弱性を検出する方法を体験~

2014年10月27日
独立行政法人情報処理推進機構

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)は、12月19日(金)~21日(日)の3日間、セキュリティ・キャンプ実施協議会、内閣府沖縄総合事務局、及び沖縄県と共同で開催する「セキュリティ・ミニキャンプ in 沖縄」の募集開始を本日、10月27日(月)より開始します。

 URL: http://www.ipa.go.jp/jinzai/camp/2014/minicamp2014_okinawa.html


 日常生活全体にITが浸透し便利になった反面、ウェブサービスへの不正ログインやウェブサイトの改ざんによるウイルス感染等、情報セキュリティの脅威は一層身近なものになっています。
 こうした脅威に対抗するためには、利用者が脅威とその対策を理解するだけでなく、情報セキュリティ分野の高い技能や知識を持った人材の存在が欠かせません。

 IPAの試算では、現在不足する情報セキュリティ人材は約8万人であり、その育成が急務となっています。こうした問題意識のもと、IPAでは情報セキュリティ人材の育成の取り組みとして「セキュリティ・キャンプ全国大会(*2)」を2004年より年1回実施し、これまで480名の人材を輩出しています。しかし、年1回の開催のみでは育成できる人数に限りがあることから、2012年度よりセキュリティ・ミニキャンプ(地方大会)として情報セキュリティ人材育成に関心の高い地域で開催してきました。

 ミニキャンプの特徴は、地元の支援組織と連携し、全国大会のように選抜された精鋭の参加者だけでなく、情報セキュリティに関心のある一般参加者にも門戸を広げていることです。第一線の専門家による講義等、学びと出会いの機会を創出することで、情報セキュリティ人材のすそ野を広げることも目指しています。

 沖縄大会は昨年に続き2回目の開催で、1日目は誰でも参加できる一般講座、2日、3日目は選抜者のみが参加する合宿講座で構成しています。一般講座では様々な機器がインターネットに繋がるようになってきた現状を踏まえ「自動車や医療機器への脅威と対策」など、講演中心の内容を予定しています。また2、3日目の合宿講座では、家電等の機器の脆弱性を検出する技術、および攻撃検知のメカニズムなどについて延べ15時間のプログラムを実習形式で学びます。

開催概要
(1)名称 セキュリティ・ミニキャンプ in 沖縄
(2)開催日 2014年12月19日(金)~21日(日)

(3)内容

一般講座:12月19日 会場 - 沖縄県立博物館 講座室
合宿講座:12月20日・21日 会場 - 独立行政法人国際協力機構
   沖縄国際センター(JICA沖縄)
(4)主催 セキュリティ・キャンプ実施協議会、内閣府沖縄総合事務局、
沖縄県、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
(5)協力 特定非営利活動法人 フロム沖縄推進機構
募集要項
(1)応募期間 2014年10月27日(月)より 一般講座:2014年12月12日(金)17時まで(必着)
合宿講座:2014年11月20日(木)17時まで(必着)
(2)募集人数 一般講座:100名程度
合宿講座: 20名程度(締切後、選考の上決定)
(3)合宿講座の
   応募資格
日本国内に居住する、25歳以下の学生・生徒(2015年3月31日時点の年齢)で、過去のセキュリティ・キャンプ中央大会、全国大会に一度も参加したことがない方
(4)参加費用 無料(ただし、自宅から会場までの交通費は自己負担)
(5)応募方法 応募用紙に必要事項を記載の上、メールにて送付
 期間中参加者が寝食を共にするセキュリティ・キャンプでは、技術力向上はもちろんのこと、参加者同士がキャンプ終了後も交流と学びを続け、相互に高めあえる人脈づくりが大きな利点です。
 IPAは、今後も、セキュリティ・キャンプ事業を通じて、突出した才能のある人材の発掘・育成、および地域への広がりを持った情報セキュリティ人材の育成を図るため、ミニキャンプの内容の充実とより多くの地域での開催に取り組んでいきます。

 詳細は、以下のURLをご覧ください。

脚注

(*1) Internet of Things(モノのインターネット)の略称。従来からインターネットに接続させていたパソコン等の機器以外にも、自動車、家電、医療機器等をインターネットに接続させ、遠隔からの操作などを可能にすること。

(*2) 2004年から2007年までは経済産業省が、2008年から2011年は経済産業省とIPAが「セキュリティ&プログラミングキャンプ」として主催した。2012年からは「セキュリティ・キャンプ」としてセキュリティ・キャンプ実施協議会とIPAが主催している。なお、2012年には地方大会の実施計画を受け、これと区別するためセキュリティ・キャンプ中央大会となった。本年よりこの中央大会を全国大会と改名。

プレスリリースのダウンロード

本件に関するお問い合わせ先

IPA IT人材育成本部 イノベーション人材センター 保立/伊藤

Tel: 03-5978-7504 Fax: 03-5978-7516 E-mail: 電話番号:03-5978-7504までお問い合わせください。

報道関係からのお問い合わせ先

IPA 戦略企画部 広報グループ 横山/白石

Tel: 03-5978-7503 Fax: 03-5978-7510 E-mail: 電話番号:03-5978-7503までお問い合わせください。