HOMEIPAについて新着情報プレス発表 「IPA-KISA日韓情報セキュリティシンポジウム2013」の開催

本文を印刷する

IPAについて

プレス発表 「IPA-KISA日韓情報セキュリティシンポジウム2013」の開催

両機関共催による初のセキュリティシンポジウムを開催

2013年11月27日
独立行政法人情報処理推進機構

  IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)はKISA(韓国インターネット振興院、院長:Lee Ki-Joo)と共催で2013年12月13日(金)、日韓両国における情報セキュリティの最新動向や事例をテーマとした講演よりなる「IPA-KISA日韓情報セキュリティシンポジウム2013」を開催します。
  URL:http://www.ipa.go.jp/security/event/2013/nk-sympo.html

  近年、わが国においては官公庁や企業に向けた標的型メール攻撃が度々発生し、中には国益や事業に大きな影響を及ぼしかねない情報の流出など、深刻な問題となる場合があります。また、韓国においても2013年3月および6月に大規模なサイバー攻撃を受けるなど、両国のサイバー空間において脅威が高まっています。
  KISAは韓国における情報セキュリティ対策を総合的に推進する政府機関で、IPAとは情報セキュリティの分野で2004年より相互協力協定(MCA)を結び、定期会合における意見交換などを行っています。
  「IPA-KISA日韓情報セキュリティシンポジウム2013」は、両機関共催による初めてのシンポジウムで、年々規模の拡大や巧妙さを増すサイバー攻撃への対策強化を図れるよう、サイバー攻撃の事例、およびその対策を始め、両国の政策、両機関の取組みについて講演を行うものです。なお、本シンポジウムは今後継続的に開催する予定です。

講演内容

  1. サイバーセキュリティの国策・動向
        日本:「我が国のサイバーセキュリティ政策について」
                  内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)内閣参事官 三角育生 氏
        韓国:「韓国におけるサイバーインシデントレスポンスの紹介」
                  KISA Hwang Bo Sung 氏
  2. サイバー攻撃の事例と対策
        韓国:「韓国において最近発生したサイバー攻撃」
                  KISA Seo Sang Wook 氏
        日本:「IPAが取組むサイバー攻撃対策」
                  ~標的型サイバー攻撃への対応と新たな脅威分野への取組みについて~」
                  IPA 技術本部セキュリティセンター 情報セキュリティ技術ラボラトリー長 金野千里
  3. 韓国企業の情報セキュリティに関する政府方針
                「韓国におけるITサービスと企業における情報セキュリティ政策のご紹介」
                  KISA Kang Sok-Chul 氏

  「IPA-KISA日韓情報セキュリティシンポジウム2013」の開催概要は以下のとおりです。

  • 名      称:IPA-KISA日韓情報セキュリティシンポジウム2013
                  (英文表記:IPA-KISA IT Security Symposium 2013)
  • 開催日時:2013年12月13日(金) 13時00分~17時10分(12時30分受付開始)
  • 会      場:ベルサール飯田橋駅前 1階ホール(東京都千代田区飯田橋3-8-5)
  • 主      催:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
                   韓国インターネット振興院(KISA)
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 申込方法:プログラムの詳細、事前登録は下記Webページをご参照ください。
    URL:http://www.ipa.go.jp/security/event/2013/nk-sympo.html

  プログラムの詳細は別紙「IPA-KISA日韓情報セキュリティシンポジウム2013プログラム」プレスリリース本文(PDFファイル) をご覧ください。

プレスリリースのダウンロード

本件に関するお問い合わせ先

IPA 技術本部 セキュリティセンター  山北/長谷川

Tel:03-5978-7527  Fax:03-5978-7518 E-mail:電話番号:03-5978-7527までお問い合わせください。

報道関係からのお問い合わせ先

IPA 戦略企画部 広報グループ  横山/白石

Tel: 03-5978-7503 Fax: 03-5978-7510 E-mail: 電話番号:03-5978-7503までお問い合わせください。