HOMEIPAについて新着情報プレス発表 IT技術者の育成に向けた2つの新たな教育コンテンツを提供開始

本文を印刷する

IPAについて

プレス発表 IT技術者の育成に向けた2つの新たな教育コンテンツを提供開始

従来の高等教育機関に加え、国及び都道府県の行政機関等が設置する教育機関でも利用が可能に

2013年5月7日
独立行政法人情報処理推進機構

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)IT人材育成本部 産学連携推進センターは、大学などの高等教育機関における実践的なIT教育の推進のため、実践力育成効果が高い教育コンテンツについて、産業界及び教育界双方からの意見を反映させた汎用的(*1)な教育コンテンツ(*2)を2012年4月から提供していますが、新たに2つの教育コンテンツを制作し提供を開始しました。同時に高等教育機関(大学、高等専門学校等)に加え、国、都道府県の行政機関、または独立行政法人が設置する各教育機関でも利用可能なように利用許諾条件書を改訂しました。
URL: http://jinzaiipedia.ipa.go.jp/view/33/999/ 別ウィンドウで開く

 近年、民間企業や国、地方行政機関を標的にしたサイバー攻撃が頻繁に行われ、サービスの停止など、経済活動や市民にも影響を及ぼすような事案が発生していますが、これに対処するための情報セキュリティ人材が不足しています。また、クラウドコンピューティングの浸透などにより、システム構築にあたって稼働環境の制約を受けることが少なくなりましたが、その結果、ITの活用範囲が格段に広がり、ITで何をどのように実現させるのか、といった仕様を見極める要求分析、要求定義など「上流工程」を理解したIT技術者の需要が高まっています。

 IPAでは、2010年12月に産学双方の有識者から構成される「汎用的教育コンテンツ開発委員会」を設置し、大学などの高等教育機関における実践的なIT教育推進のため、産学双方からニーズの高い汎用的な教育コンテンツの選定と仕様等の審議を同委員会で行いました。その審議結果に基づき2011年度には3つの教育コンテンツを制作し、2012年4月(*3)よりウェブサイトで提供しています。
 その後、2012年度に開催した「汎用的教育コンテンツ開発委員会」では前述の背景を受け、新たに以下に示す2つの教育コンテンツの選定と仕様等の審議を行い、制作を完了し本日より提供を開始しました。

 また、公開にあたり、従来の高等教育機関(大学、高等専門学校等)に加え、国、都道府県の行政機関、または独立行政法人が設置する各教育機関(*4)でも利用可能なように利用許諾範囲を拡張しています。

(1)情報セキュリティ実践的教育コンテンツ

 ネットワークセキュリティを中心に情報セキュリティの重要性と基礎的な技術について解説するとともに、リスクを見出す問題発見の重要性について演習を通じ体得する(詳細は別紙参照)。

(2)「要求工学を活用した問題発見と情報システムによる解決」実践的教育コンテンツ

 情報システム開発の上流工程における要求分析・要求定義の重要性を解説するとともに、要求工学の手法を通じて要求獲得、要求分析、要求定義を体得する(詳細は別紙参照)。

 2012年4月に公開した教育コンテンツは2013年3月末時点で、25校からの申し込みがあり、9校11講座で既に教育コンテンツを用いた教育が行われています。
 IPAとしては、今回の教育コンテンツおよび利用可能教育機関の拡大により、利用校の増加が実践的IT教育の普及が促進され、即戦力となるより多くのIT技術者の輩出と、わが国のIT産業の競争力向上に寄与することを期待します。

脚注

(*1) 個々の企業や業界団体の利益、メリットに偏ることなく、産業界、学界の幅広いニーズ、要件を幅広く取り入れると共に、学生の能力アップの目標設定を行い、利用する大学側で自由に取り扱いができる教材を指す。

(*2) テーマに応じた教育を実施するために必要な「シラバス」、「講師用コンテンツ」、「学生用コンテンツ」、「演習課題」、「テスト問題と解答例」、「受講レポート用課題」、「講師用ティーチングガイド」等

(*3) 2012年4月から提供している教育コンテンツ
   (1)プロジェクト型システム開発 チーム演習教育コンテンツ
   (2)パーソナルスキル(ロジカルシンキング)養成教育コンテンツ
   (3)ソフトウェア開発技法実践的演習教育コンテンツ

(*4)国の所管する大学校(防衛大学校、防衛医科大学校、海上保安大学校等)、および国または都道府県の設置する職業訓練大学校、短期大学校。

プレスリリースのダウンロード

本件に関するお問い合わせ先

IPA IT人材育成本部 産学連携推進センター  今井/斉藤

Tel:03-5978-7536 Fax:03-5978-7516 E-mail: 電話番号:03-5978-7536までお問い合わせください。

報道関係からのお問い合わせ先

IPA 戦略企画部 広報グループ  横山/白石

Tel: 03-5978-7503 Fax: 03-5978-7510 E-mail: 電話番号:03-5978-7503までお問い合わせください。