HOMEIPAについて新着情報過去年度の記事2012年度プレス発表 システム障害を引き起こすリスク発現の要因と対策等に関する資料3点を公開

本文を印刷する

IPAについて

プレス発表 システム障害を引き起こすリスク発現の要因と対策等に関する資料3点を公開

要件の不備を未然に防ぐための方法等を提示

2013年3月27日
独立行政法人情報処理推進機構

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)技術本部 ソフトウェア・エンジニアリング・センター(以下、SEC)は、2012年1月から2013年3月にかけて発注者と受注者双方に対し、システム開発の超上流工程(*1)における要件不備を起因とした障害発生の低減の糸口を見出す活動を行ってきました。このたび、この活動の成果として3点の資料を公開しました。

 社会基盤や企業の事業基盤を支える情報システムで障害が発生した場合、情報システムの所有者(発注者)は利用者からの信頼が低下するばかりか、経営にも影響を与える可能性があります。また、開発者(受注者)側も単なる不具合の修正に留まらず、最悪の場合、訴訟問題に発展する可能性も否定できません。

 超上流工程での要件に不備があった場合、要件から導かれる仕様の不備となり、更に仕様の不備はプログラムの不備へと負の連鎖が拡大し、システム障害の要因ともなります。
 IPA/SECでは高品質な情報システムの実現のため、「システム化構想」「システム化計画」「要件定義」など、超上流工程での対策に着目しています。超上流工程における、課題やリスクの発現要因を明らかにし、対策を示すことが、高品質な情報システムの実現に有効だと考え、2012年度は3つのテーマでの検討活動を行い、以下3点の資料を公開しました。

  1. 高品質のための超上流工程における企業の課題・取組み事例集
発注者と受注者が超上流~上流工程において認識している課題(投資対効果が不明確、事業計画とシステム化要件の不整合、プロセスや成果物定義の欠如、見積金額のブレ等)の抽出
抽出した課題に対する実践的な解決策(投資マネジメントの導入、事業計画~要件のトレーサビリティの担保、企画・要件定義プロセスの標準化、多段階見積の実施等)の提示

  2. ITプロジェクトのリスク予防への実践的アプローチ
特徴: リスクの影響度と発生確率でリスクを管理するのではなく、リスクの発現要因に対する兆し、予防策、その効果の関係を明確にしたもの。
発注者と受注者が協調してリスクの発現を予防する枠組み(*2)を構築し、現場適用の道筋(基本的考え方、その活用方法)を提示
超上流工程の1つである要件定義プロセスにおけるリスクの発現要因と予防策の関係を明らかにし、予防策の検討を容易にするテンプレートを作成

  3. 超上流工程の要件定義を変革する環境変化への取組みガイド
要件不備の原因の一つであるビジネス環境の変化に着目し、ITを用いて変化に対応するために必要な考え方を「変化適応モデル」「アシュアランスケース」「サービスデザイン」「環境変化に適応したシステム開発を行う際の課題」の4つに整理

 IPA/SECではこれら3点の資料が、超上流工程における要件不備による障害を低減させ、情報システムの信頼性が向上するために活用されることを期待します。

各報告書は、下記URLをご覧ください。

  • 超上流工程の課題とその解決策を取りまとめた
    「高品質のための超上流工程における企業の課題・取組み事例集」
    URL:http://sec.ipa.go.jp/reports/20130327_2.html
  • 超上流~上流工程におけるプロジェクトリスクを低減させる予防策を取りまとめた
    「ITプロジェクトのリスク予防への実践的アプローチ」
    URL:http://sec.ipa.go.jp/reports/20130327_3.html
  • 超上流工程で把握するビジネス環境の変化に対するITを用いた変化対応策を取りまとめた「超上流工程の要件定義を変革する環境変化への取組みガイド」
    URL:http://sec.ipa.go.jp/reports/20130327_4.html

プレスリリースのダウンロード

脚注

(*1)システム開発における最初の工程で、事業戦略、事業計画の策定をもとにしたシステム化構想やビジネス要求等を要件として定義する作業工程のこと。

(*2)「リスク発現の要因」とその「予防策」、それぞれの要因の発生具合や予防策の効果などを判断する「指標」と、リスクとの関係を明確にしたもの。

本件に関するお問い合わせ先

IPA 技術本部 ソフトウェア・エンジニアリング・センター  山下/鈴木

Tel: 03-5978-7543 Fax: 03-5978-7517 E-mail: メール

報道関係からのお問い合わせ先

IPA 戦略企画部 広報グループ  横山/白石

Tel: 03-5978-7503 Fax: 03-5978-7510 E-mail: メール