HOMEIPAについて新着情報プレス発表 「IPA フォーラム 2012」の開催について

本文を印刷する

IPAについて

プレス発表 「IPA フォーラム 2012」の開催について

2012年9月12日
独立行政法人情報処理推進機構

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)は、事業成果の紹介および国内外の有識者を招いた講演、パネルディスカッション等で構成する主催イベント「IPA フォーラム 2012(アイ・ピー・エー・フォーラム2012)」を、2012年10月25日(木)、明治記念館(東京都港区元赤坂)において開催します。
 講演等プログラム聴講の事前登録の受付は、9月20日(木)から下記ウェブページにおいて開始します。

 URL:http://www.ipa.go.jp/event/ipaforum2012/index.html

 IPAは、わが国における高い安全性と信頼性が確保された情報化社会の発展、そして、IT分野における国際競争力強化に貢献するため、「ITの安全性向上に向けた情報セキュリティ対策の強化」、「情報システムの信頼性向上に向けたソフトウェア・エンジニアリングの推進」、「IT人材育成の戦略的推進」、「国際標準の推進」に取り組んでいます。
 「IPAフォーラム2012」は、講演、パネルディスカッション等により、IPAの各事業内容の紹介および事業成果の普及を図るとともに、国内外のITに関する最新の情報・事例を発信し、「頼れるIT社会」の実現に寄与することを目的としています。

 午前中の基調講演では、経済産業省 商務情報政策局 審議官 中山 亨氏による経済産業省の情報政策をテーマとした講演のほか、KDDI株式会社 代表取締役会長 小野寺 正氏による「クラウド時代の情報通信セキュリティ」と題した講演が行われます。小野寺氏の講演では、世界の情報通信サービスの大きな流れを踏まえつつ、クラウドサービス用のアクセス端末としてスマートフォンなどを用いることが一般的となるこれからの時代に向けて、情報通信セキュリティ技術に求められる課題とその対策について、具体的な事例も含めての紹介が行われる予定です。
 また、午後からは、デジタルボンド社 CEO デール・ピーターソン氏による「"You Have No Integrity"~制御システムの完全性確保はできていますか?~」と題した講演、パナソニック株式会社 顧問 野村 淳二氏による「IT・電気エネルギー融合システム開発と国際標準化」と題した講演、大学関係者、企業関係者が参加する「産学連携による実践的なIT人材育成に係る教育効果と課題について」と題したパネルディスカッション、株式会社イプシ・マーケティング研究所 代表取締役社長 野原 佐和子氏による「オープンデータへの期待」と題した講演など、国内外の有識者、およびIPAの各分野の研究員等による多数の講演、パネルディスカッションを情報セキュリティ、ソフトウェア・エンジニアリング、IT人材育成、国際標準推進をテーマ毎に分かれ、実施します。
 あわせて、「中小ITベンダー人材育成優秀賞」の授賞式を行います。
 

詳細は別紙「IPA フォーラム 2012 プログラム一覧」をご参照ください。


 開催概要は以下のとおりです。

名称:
IPA フォーラム 2012(アイ・ピー・エー・フォーラム2012)
開催日時:
2012年10月25日(木) 10時00分~18時00分
会場:
明治記念館(東京都港区元赤坂2-2-23)
主催:
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
後援(申請中または申請予定):
経済産業省、一般社団法人組込みシステム技術協会、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会、一般社団法人情報サービス産業協会、一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会、特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
参加費:
無料(講演・パネルディスカッション等の聴講は、事前登録が必要です)

プログラムの詳細、事前登録は下記Webページをご参照ください。

 URL:http://www.ipa.go.jp/event/ipaforum2012/index.html

プレスリリースのダウンロード

報道関係からのお問い合わせ先

IPA 戦略企画部 広報グループ 横山/佐々木

Tel: 03-5978-7503  Fax: 03-5978-7510  E-mail: 電話番号:03-5978-7503までお問い合わせください。