HOMEIPAについて新着情報プレス発表 「セキュリティ・キャンプ中央大会2012」参加者募集を本日より開始

本文を印刷する

IPAについて

プレス発表 「セキュリティ・キャンプ中央大会2012」参加者募集を本日より開始

2012年5月30日
独立行政法人情報処理推進機構

  IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)は、セキュリティに対する意識の高い22歳以下の学生・生徒を対象とした「セキュリティ・キャンプ中央大会2012」の参加者募集を、2012年5月30日(水)からIPAのWebサイトで開始しました。
URL:http://www.ipa.go.jp/jinzai/renkei/camp2012/index.html

 昨今、企業や公共機関を狙った標的型攻撃などサイバー攻撃が多発しており、組織の特性に合った適切な情報セキュリティ対策が求められていると共に、その実施を担うセキュリティ人材の必要性が高まっています。IPAが行った調査(*1)では、国内の従業員数100名以上の企業で情報セキュリティに従事する者は約23万人で、量的不足は約2.2万人と推計しています。更に約23万人のうち約14万人が必要なスキルを満たしておらず、わが国のセキュリティ人材は量、質共に大幅に不足しているという見解をまとめています。そのため、高度な技術力を持った情報セキュリティ人材の育成が急務となっています。

 経済産業省とIPAは、次世代を担う高度IT人材育成に向けた取り組みの一環として2004年から「セキュリティ・キャンプ」を実施してきました(*2)。第9回となる本年は、セキュリティ人材の発掘・育成を官民連携で行うという趣旨により、去る2月22日に設立された「セキュリティ・キャンプ実施協議会(*3)」と共同で実施します。情報セキュリティ分野の第一線で活躍する技術者を講師陣に迎えて、演習を含む実践的な講習を行うほか、実施協議会会員企業(*4)の参加も現在計画中です。中等高等教育段階にある若者に対して、高度な情報セキュリティ技術の習得機会を提供することで、次代を担う情報セキュリティ人材の育成に貢献できると考えています。IPAでは、ITに興味を持つ多くの若者からの応募を期待しています。

■ セキュリティ・キャンプ中央大会2012 開催概要

  • 開催期間:2012年8月15日(水)~19日(日)4泊5日
  • 開催場所:幕張セミナーハウス(千葉県習志野市)
  • 参加資格:日本国内に居住する、22歳以下の学生・生徒(2013年3月31日時点の年齢)
  • 募集人数:40名程度
  • 参加費用:無料(自宅と会場間の交通費、宿泊費、食事代、講義代、テキスト代、機器使用料は主催者が負担)
  • 応募方法:応募用紙に必要事項を記載の上、メール、FAX、郵送にて送付
  • 募集期間:2012年5月30日(水)~2012年6月25日(月)17時まで(必着)
  • 主催:セキュリティ・キャンプ実施協議会/IPA(独立行政法人情報処理推進機構)
  • 詳細:下記URLをご参照下さい。
    http://www.ipa.go.jp/jinzai/renkei/camp2012/index.html

■ 募集クラス

  • (1)ソフトウェア・セキュリティ・クラス
      ソフトウェアに含まれる脆弱性を通じてソフトウェア全般のセキュリティについて学ぶとともに、脆弱性が作りこまれてしまう原因や対策に関する考察・提案を、演習を通じて行います。
  • (2)Webセキュリティ・クラス
      実在する脆弱性を例に、演習形式で調査・解析を行うと共に、脆弱性を作りこまない、作りこめないようにするための考察や開発上の提案・試行を、演習を通じて行います。
  • (3)ネットワーク・セキュリティ・クラス
      コンピュータネットワークにおけるセキュリティや弱点を学ぶと共に、広く利用されている防御技術の課題や開発時に対処可能なものの考察や提案を、演習を通じて行います。
  • (4)セキュアなOSを作ろうクラス
      OSの設計や実装をセキュリティという観点から学び、実装すると共に、今後発見されるであろう新しい攻撃手法と、それに対する防御技術を考察し、CPUとソフトウェアのセキュア機能を意識した、新しく堅牢なOSを創造します。

  今後IPAでは、セキュリティ・キャンプ実施協議会と連携して、若いセキュリティ人材の育成の裾野を広げるとともに、キャンプで育成した人材の産業界との交流の場の創出などに取り組んでいきます。

脚注

(*1) 2012年4月27日公開「情報セキュリティ人材の育成に関する基礎調査」
  http://www.ipa.go.jp/security/fy23/reports/jinzai/index.html

(*2) 2008年から2011年はIPAが「セキュリティ&プログラミングキャンプ」として実施。

(*3) セキュリティ・キャンプを官民連携による若年層のセキュリティ人材育成の場として位置づけ、その実施を担う民間企業によって構成される組織。IPAは特別会員として参画。
  http://www.ipa.go.jp/about/press/20120222.html

(*4) セキュリティ・キャンプ実施協議会に参画している民間企業は2012年4月末現在26社

プレスリリースのダウンロード

本件に関するお問い合わせ先

IPA IT人材育成本部 産学連携推進センター 未踏人材グループ 神島/長澤

Tel: 03-5978-7504 Fax: 03-5978-7516 E-mail: 電話番号:03-5978-7504までお問い合わせください。

報道関係からのお問い合わせ先

IPA 戦略企画部 広報グループ 横山/白石

Tel: 03-5978-7503 Fax: 03-5978-7510  E-mail: 電話番号:03-5978-7503までお問い合わせください。