HOMEIPAについて新着情報プレス発表 ソフトウェア・エンジニアリング情報データベース「SWE iPedia」を公開

本文を印刷する

IPAについて

プレス発表 ソフトウェア・エンジニアリング情報データベース「SWE iPedia」を公開

2012年5月29日
独立行政法人情報処理推進機構

  IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)技術本部 ソフトウェア・エンジニアリング・センター(以下、SEC)は、2004年10月発足以来の公開情報を、検索し易くしたソフトウェア・エンジニアリング情報データベース「SWE iPedia(エスダブリューイー アイペディア)」を開発し、公開しました。

URL:http://sec.ipa.go.jp/sweipedia/別ウィンドウで開く

  IPA/SECは、2004年10月の発足以来、情報システム分野および組込みシステム分野における「見える化」や標準化をはじめとした、ITシステムの信頼性向上のための活動を展開しています。また2010年度からは情報システムと組込みシステムを融合した分野にも取り組み、高品質なソフトウェアを開発するための手法や管理手法、および情報システムの信頼性向上に向けたソフトウェア・エンジニアリングの推進に取り組んでいます。これらの活動の結果をまとめたSEC BOOKS(書籍)や、SEC Reports(活動報告、調査報告、ガイド等)、そして普及のために発刊しているSEC journal(機関誌)は、IPA/SECのウェブページに公開日順で掲載しています。しかし、登録件数が1,000件近くに増えたことや、分類されていないこと等から、必要な資料が探しにくくなっていました。

  そこで、IPA/SECでは、コンテンツを体系化し3つの切り口で検索できるようにしたソフトウェア・エンジニアリング情報データベース「SWE iPedia」を開発し、2004年10月から2012年5月までの情報を収め、公開しました。
  「SWE iPedia」は、オープンソースのコンテンツマネジメントシステム(*1)として広く認知されている「WordPress」と機能拡張プラグイン(*2)を利用して構築し、利用者が探したい情報を分類やキーワードなどにより、短時間で効率的に探すことが出来るようにしています。

  「SWE iPedia」には、以下のような3つの検索機能があります。

(1) 分類体系(大分類、中分類、小分類)に基づく検索
  情報システム、組込みシステム、統合システムというSECの3つの活動分野を大分類とし、各々の活動領域をさらに、中分類、小分類とブレークダウンして整理しています。例えば「情報システム」(大分類)→「定量管理」(中分類)→「定量的プロジェクト管理」(小分類)というように、プルダウンメニューを選ぶだけでSEC公開情報を探すことが可能です。
   
(2) SEC journal、SEC BOOKS、SEC Reportsの書誌情報に特化した検索
  公開資料の特性に対応したプルダウンメニューを用意しました。
・SEC journal
  -巻数、号数、通巻に基づく検索ができます。(例 第3巻第2号、通巻10号)
  -記事の種別に基づく見出し検索ができます。(例 論文、技術解説)
  -各号の目次を見ながら、個別の記事を選んで読むことができます。
・SEC BOOKS、SEC Reports
  -内容の種別に基づく検索ができます。(例 調査報告、ガイド)
   
(3) 「キーワード」に基づく検索
  登録してある公開資料から抽出したキーワードで「最近使用されたキーワード」タグを構成し、画面に一覧表示しています。頻出するキーワードについては文字を大きくしていますので、利用者は文字の大きさで、視覚的に重要なキーワードを見つけ、それを利用した検索を行うことができます。
また、利用者は、「任意のキーワード」を入力することで、自由な発想で検索を行うこともできます。

  IPA/SECは、私たちの生活に広く・深く浸透し、便利で豊かな社会の実現に寄与しているソフトウェアを、高品質で効率よく提供するために、「SWE iPedia」に収蔵した各種情報がソフトウェア開発に携わる関係者に役に立つことを期待しており、今後も各種情報を逐次追加していく予定です。

■「SWE iPedia」の詳細は下記URLをご覧下さい。

    URL:http://sec.ipa.go.jp/sweipedia/別ウィンドウで開く

脚注

(*1) コンテンツマネジメントシステム:Webコンテンツを構成するデジタルコンテンツを統合的に管理し、ウェブによる情報発信を簡単に行えるようにしたシステムのこと。

(*2) 機能拡張プラグイン:アプリケーションソフトウェアの機能を拡張するために追加するプログラムのうち、呼び出し手順を規格化して公表し、さらにサブルーチンの差し替え方法を提供して、自由に使えるようにしているもののこと。

プレスリリースのダウンロード

本件に関するお問い合わせ先

IPA  技術本部 ソフトウェア・エンジニアリング・センター  
企画グループ  松田/林

Tel: 03-5978-7543  Fax: 03-5978-7517 E-mail: 電話番号:03-5978-7543までお問い合わせください。

報道関係からのお問い合わせ先

IPA  戦略企画部 広報グループ 横山/白石

Tel: 03-5978-7503  Fax: 03-5978-7510  E-mail: 電話番号:03-5978-7503までお問い合わせください。