HOMEIPAについて新着情報プレス発表 脆弱性対策情報データベースJVN iPediaの登録状況[2011年第4四半期(10月~12月)]

本文を印刷する

IPAについて

プレス発表 脆弱性対策情報データベースJVN iPediaの登録状況[2011年第4四半期(10月~12月)]

2012年1月23日
独立行政法人情報処理推進機構
セキュリティセンター

~脆弱(ぜいじゃく)性対策情報の登録件数が累計12,000件を突破~

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)セキュリティセンターは、2011年第4四半期(10月~12月)の脆弱性対策情報データベース「JVN iPedia」(ジェイブイエヌ アイ・ペディア)の登録状況をまとめました。
URL: http://www.ipa.go.jp/security/vuln/report/JVNiPedia2011q4.html

概要

(1)脆弱性対策情報の登録件数が累計12,000件を突破

 2011年第4四半期に、脆弱性対策情報データベース「JVN iPedia( http://jvndb.jvn.jp/)」日本語版に登録した脆弱性対策情報は1,317件で、2007年4月25日の公開開始からの登録件数の累計が12,690件となりました。第4四半期における登録情報の内訳は、国内製品開発者から収集したものが1件(累計127件)、脆弱性対策情報ポータルサイトJVN(*1)から収集したものが205件(累計1,570件)です。また米国国立標準技術研究所NIST(*2)の脆弱性データベース「NVD(*3)」から、収集・翻訳したものが1,111件(累計10,993件)です。

 なお、国外のソフトウェア製品が幅広く利用されてきている昨今の状況を鑑み、第4四半期より、NVDから日々公開される全ての脆弱性対策情報を一両日中に翻訳・公開しています。対象製品を拡げ情報公開の即時性を高めたことにより、システム運用者がより幅広くかつ迅速に情報を取得できるようになりました。

(2)PCで広く利用されているソフトウェアの深刻な脆弱性が多数登録

 JVN iPediaには、機密情報や個人情報の窃取を目的としたサイバー攻撃に悪用されることの多い、PCで広く利用されている定番ソフトウェアの脆弱性対策情報を多数登録しています。代表的な8製品だけで全体の16%を占めており、内訳はMozilla Firefoxに関するものが602件、Microsoft Internet Explorerが360件、Adobe 3製品(Reader、Acrobat、Flash Player)が599件などです。このうち特に深刻度が最も高いレベルIII(危険、CVSS(*4)基本値=7.0~10.0)の脆弱性が65%を占めていることから、製品利用者は情報を日々収集し、製品のバージョンアップなどを速やかに行うことが求められます。

 IPAでは、使用しているソフトウェアのバージョンが最新であるか容易に確認できるMyJVNバージョンチェッカ(*5)を公開しています。またシステム管理者向けに、複数台のPCを自動的にチェックできるコマンドライン版の提供も11月から開始しました。

脚注

(*1)Japan Vulnerability Notes。脆弱性対策情報ポータルサイト。製品開発者の脆弱性への対応状況を公開し、システムのセキュリティ対策を支援しています。IPA、JPCERT/CCが共同で運営しています。
http://jvn.jp/

(*2)National Institute of Standards and Technology。米国国立標準技術研究所。米国の科学技術分野における計測と標準に関する研究を行う機関。
http://www.nist.gov/

(*3)National Vulnerability Database。NISTが運営する脆弱性データベース。
http://nvd.nist.gov/home.cfm

(*4)Common Vulnerability Scoring System、共通脆弱性評価システム。
http://www.ipa.go.jp/security/vuln/CVSS.html

(*5)MyJVNバージョンチェッカ。
http://jvndb.jvn.jp/apis/myjvn/

プレスリリースのダウンロード

参考情報

本件に関するお問い合わせ先

IPA 技術本部 セキュリティセンター 渡辺/大森
Tel: 03-5978-7527 Fax: 03-5978-7518 E-mail: 電話番号:03-5978-7527までお問い合わせください。

報道関係からのお問い合わせ先

IPA 戦略企画部 広報グループ 横山/大海
Tel: 03-5978-7503 Fax: 03-5978-7510 E-mail: 電話番号:03-5978-7503までお問い合わせください。