HOMEIPAについて新着情報プレス発表 国家試験初の “ パソコンを用いた試験” 申込受付がいよいよスタート

本文を印刷する

IPAについて

プレス発表 国家試験初の “ パソコンを用いた試験” 申込受付がいよいよスタート

2011年10月26日
独立行政法人情報処理推進機構

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)情報処理技術者試験センターは、CBT方式によるITパスポート試験の受験申込の受付を、10月27日(木)12時から開始します。
 URL: http://www.jitec.ipa.go.jp/1_00topic/topic_20111026_cbt.html

 IPAでは、情報処理技術者試験のエントリーレベルに位置づけているITパスポート試験について、国家試験として初めて、パソコンを用いて試験を行うCBT方式による試験を、11月25日(金)から開始します(*2)

 ITパスポート試験は従来、春期と秋期の年2回試験を実施してきましたが、CBT方式の開始によって、受験者は年間を通じて都合の良い日時・会場を選択して受験できるようになるほか、受験申込から試験結果の確認までが迅速になり(最短で試験日の前日まで申込み可能、受験後にその場で試験結果が確認可能)、さらに受験がしやすくなります。

 CBT方式による試験の開始に先立ち、受験申込の受付を10月27日(木)12時から開始します。

 当初の試験実施会場は、全国47都道府県の101会場となります。最新の試験開催状況や申込方法などは、ITパスポート試験の専用サイトにて確認が可能です。

(1)申込受付開始 : 10月27日(木)12:00
  ※試験は11月25日(金)から

(2)試験案内・申込方法など
  ITパスポート試験の専用サイトにて試験案内および申込受付を行います。
  ※以下Webページ内で、ITパスポート試験の専用サイトのURLを掲載します。

   【CBT方式によるITパスポート試験の申込み開始について】
    http://www.jitec.ipa.go.jp/1_00topic/topic_20111026_cbt.html

(3)実施会場
  実施会場については別紙「実施会場一覧」をご参照ください。

 ITパスポート試験は、ITが広く社会に浸透し企業活動等においても欠かせないものとなっている現代において、業種・職種を問わず全ての職業人が備えておくべきITの基礎知識を問う国家試験として、平成21年度から実施しています。官公庁、企業および教育機関で受験を推奨されているほか、応募者もこれまで6回の試験で37万人を超えるなど、多くの方々に利用されています。

脚注

(*1) Computer Based Testing
(*2) 2011年9月22日 プレスリリース「ITパスポート試験での“パソコンを用いた試験”いよいよ開始」
http://www.ipa.go.jp/about/press/20110922.html

プレスリリースのダウンロード

本件に関するお問い合わせ先

IPA IT人材育成本部 情報処理技術者試験センター 企画グループ 谷澤/高波

Tel: 03-5978-7600 Fax: 03-5978-7610

報道関係からのお問い合わせ先

IPA 戦略企画部 広報グループ 横山/大海

Tel: 03-5978-7503 Fax: 03-5978-7510 E-mail:電話番号:03-5978-7503までお問い合わせください。