HOMEIPAについて新着情報プレス発表 第6回IPA情報セキュリティ標語・ポスターコンクール受賞作品決定

本文を印刷する

IPAについて

プレス発表 第6回IPA情報セキュリティ標語・ポスターコンクール受賞作品決定

2010年10月15日

独立行政法人情報処理推進機構

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)は、「第6回IPA情報セキュリティ標語・ポスターコンクール」の大賞を決定しました。標語部門は小学生の部から「パスワード ぼくだけ知ってる たからもの」を、ポスター部門は高校生の部から「あなたの情報 ネットの海に流出中」をそれぞれ大賞として選出しました。その他入選作品は標語・ポスター部門各25点、合計50点を選定しました。
 受賞作品は2010年10月28日(木)に明治記念館で開催する「IPA Forum 2010」1で授賞式を行います。

 「IPA情報セキュリティ標語・ポスターコンクール」2は、情報セキュリティに関連する様々な被害(コンピュータウイルスの感染、コンピュータへの不正な侵入、ワンクリック不正請求等)に遭わないよう、特に若年層の情報セキュリティ対策への意識を喚起・向上させるため、毎年、小・中・高校生を対象に募集を行っています。第6回となった今年は7月1日から9月10日までの募集期間内に、標語8,118点、ポスター558点の応募がありました。小・中・高校生別の応募状況は次の通りとなり全体的に増加しました。

応募数
小学校
前年比
中学校
前年比
高校
前年比
合計
前年比
標語
164
(344)
△52%
3,588
(3,465)
+4%
4,366
(2,963)
+47%
8,118
(6,772)
+20%
ポスター
118
(21)
+462%
288
(254)
+13%
152
(250)
△40%
558
(525)
+6%
( )内は昨年の応募数


 審査は、中央大学研究開発機構 教授 辻井 重男氏を委員長に、12名からなる審査委員会を開催、50点の入選候補作品を選び、その後パブリックコメントの募集を経て受賞作品を決定しました。
 委員長の辻井氏は「今年も標語に対しては8,118点、ポスターに対しては558点の応募を頂き、審査委員一同は3時間以上にわたって議論を重ね、受賞作品を選びました。パスワードや個人情報の大切さを訴えた作品や、相手や仲間を思いやる作品、あるいは親の愛情や家族とのコミュニケーションを表現したものなど、今年は人間同士の暖かさを感じさせる作品が多かったと思います。ネットで拡がる無限の世界を自由に楽しく安心して使うため情報セキュリティは、今後益々大事になってきますので、生徒たちのセキュリティ意識と行動規範を高める点で、今回のような標語・ポスターの創作活動は大きな意義があったと思います。」と講評しています。
 また、50点の入選作品の中にはITベンダーの選考による賞があり、標語・ポスター部門から小・中・高校別に各3作品を選定しています。入選作品は今後、IPAのウェブサイト、パンフレット、「情報セキュリティ白書」等で公開し、情報セキュリティ対策に活用します

 以下では標語部門及びポスター部門の大賞と、ベンダー賞の選評の一部をご紹介します。

1

IPA Forum 2010の詳細は右記URLを参照ください。
http://www.ipa.go.jp/event/ipaforum2010/index.html

2

IPAと韓国インターネット振興院(KISA : Korea Internet & Security Agency)との共同事業の一環として2006年から実施している。

 

  • 大賞:標語部門
  • 「パスワード ぼくだけ知ってる たからもの」
    受賞者:新潟県 新潟市立万代長嶺小学校4年 坂井 敏法 さん

  • 大賞:ポスター部門
  • 「あなたの情報 ネットの海に流出中」
    受賞者:鹿児島 鹿児島県立川内商工高等学校3年 外薗 安奈 さん
    大賞:ポスター部門「あなたの情報 ネットの海に流出中」

  • マイクロソフト賞:標語高校生の部
  • 「セキュリティ アップデートが 最重要」
    受賞者:富山県 富山県立福岡高等学校1年 西田 一輝 さん

    選評
    「インターネットを便利に活用していくためには、セキュリティが欠かせませんが、なかなか具体的な対策に結びつきません。マイクロソフト賞は、問題(危険性)、そして、何をすればよいか、が分かりやすいことを基準に選定させていただきました。
    この中で、標語高校の部の『セキュリティ アップデートが 最重要』は、セキュリティ対策として忘れられることの多い、セキュリティアップデートについて言及していただいた点を高く評価させていただきました。」

  • シマンテック賞:ポスター中学生の部
  • 「ルールを守る 自分を護る」
    受賞者:東京都 江東区立深川第五中学校3年 寺谷 優沙 さん
    シマンテック賞:ポスター中学生の部「ルールを守る 自分を護る」 選評
    「パソコン利用の手軽さが伝わってくるような絵柄/色使いの中から、パソコン利用上のセキュリティルール遵守の難しさ、個人情報保護の重要性が伝わってくる作品。併せて、”守る”/”護る”と韻を踏んでいるのが印象的でした。」

  • ラック賞:標語小学生の部
  • 「セキュリティ みんなの未来を 守ります。」
    受賞者:岩手県 奥州市立胆沢愛宕小学校6年 安倍 唯菜 さん

    選評
    「当社はネットワークセキュリティのリーディングカンパニーとしてセキュリティ関連サービスを提供しております。セキュリティはなにも特別なことではなく、蛇口をひねる水のごとく、当然のようにセキュリティも担保される未来を願っております。選定された標語は、子供たちを含め、お客様への将来に渡っての安全・安心を提供するといった趣旨に非常にマッチしておりましたので、今回選定させていただきました。」

  • トレンドマイクロ賞:標語中学生の部
  • 「気をつけよう ネットの中でも 右左」
    受賞者:千葉県 白井市立白井中学校1年 福村 陽南 さん

    選評
    「残念なことにインターネットの世界でも、私たちが存在する物理的な世界と同等の、捉え方によってはそれ以上の脅威が存在しています。ややもするとその事実を忘れ、『インターネットは安全だ』『自分だけは安全だ』という認知バイアスに陥ってしまうことが少なくありません。
    この標語は忘れてしまいがちなその危険性を思い起こさせるとともに『右左』という短い言葉で読者に身近なセキュリティ『交通安全』を想起させ少しの注意で安全が保たれるということを訴えかけるすばらしい作品だと思います。」
  • 50点全ての入選作品はこちらをご覧ください。

プレスリリースのダウンロード

本件内容に関するお問い合わせ先:

IPA セキュリティセンター 井上/倉持

Tel:03-5978-7508 Fax:03-5978-7518  E-mail:E-mailアドレス

報道関係からのお問い合わせ先:

IPA 戦略企画部広報グループ 横山/大海

Tel: 03-5978-7503 Fax:03-5978-7510 E-mail:電話番号:03-5978-7503までお問い合わせください。