HOMEIPAについて新着情報「サイバーセキュリティリスクと企業経営に関する研究会」の第1回研究会を開催しました

本文を印刷する

IPAについて

「サイバーセキュリティリスクと企業経営に関する研究会」の第1回研究会を開催しました

公開日:2015年2月6日
独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 セキュリティセンター

 IPA及び経済産業省は、セキュリティ強化のための有効な経営的・技術的対策を議論する「サイバーセキュリティリスクと企業経営に関する研究会」(IPA主催、経済産業省共催)を立ち上げ、2015年1月29日(木)に第1回研究会を開催しました。

サイバーセキュリティリスクと企業経営に関する研究会について

 IPA及び経済産業省は、サイバー攻撃の高度化により、サイバーリスクが企業経営にとって大きなリスクとなっている現状に鑑み、リスクの見える化やセキュリティ強化のための有効な経営的・技術的対策を議論する「サイバーセキュリティリスクと企業経営に関する研究会」を立ち上げ、第1回研究会を2015年1月29日(木)に開催しました。

 2014年7月に発足したIPAの「サイバーレスキュー隊」の活動により、我が国企業が持つ知的財産情報などの不正取得を目的としたサイバー攻撃の実態が解明されてきました。解明されたサイバー攻撃の被害状況に加え、個人情報保護法改正及びマイナンバー法施行といった状況の変化を踏まえ、本研究会では、リスクの見える化やセキュリティ強化のための有効な経営的・技術的対策を議論します。具体的には、サイバー攻撃の早期検知・対処や事前対策に有効な経営的・技術的対策の検討、企業におけるセキュリティ経営を妨げている制度的課題等の抽出、セキュリティ経営を促進するような社会システムの在り方の検討、我が国企業のセキュリティ経営の促進のため、今後、政府及び関係機関が負うべき役割、講じるべき政策などについての検討を行います。
 本研究会についての詳細は、次の経済産業省のウェブページをご覧ください。

「サイバーセキュリティリスクと企業経営に関する研究会」の資料について

 第1回研究会の資料については、次のウェブページをご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先

IPA 技術本部 セキュリティセンター 企画グループ

Tel: 03-5978-7550 E-mail: 電話番号:03-5978-7550までお問い合わせください。