HOMEIPAについて公募・入札一覧公募「就活生等を対象とした情報誌等を利用したiパス(ITパスポート試験)の広報業務」に係る事前確認公募

本文を印刷する

IPAについて

公募「就活生等を対象とした情報誌等を利用したiパス(ITパスポート試験)の広報業務」に係る事前確認公募

最終更新日 2017年7月31日
独立行政法人情報処理推進機構
理事長 富田 達夫


 独立行政法人情報処理推進機構では、ITの基礎知識を測る「iパス(ITパスポート試験)」をCBT(Computer Based Testing)方式にて通年実施しており、社会生活にITが深く浸透し、国民全体、社会全体にITリテラシーの向上が求められる中、iパスを活用して、国民一人ひとりがITを活用できる能力を向上してもらうため、iパスの普及促進を図っています。
 特に企業においては、どのような業種・職種でも、情報セキュリティに関する知識を含め、ITを利活用する知識が不可欠であることから、2019年度新卒採用の就職活動(以下「就活」という。)の開始にあたり、これから企業等に就職する学生及び将来就活を行う2018年4月に大学入学予定等の学生の保護者に対して、ITリテラシーの必要性、重要性を認識してもらうとともに、iパスの有用性を理解し、就活に活用してもらうための広報を行うこととし、下記の内容で事前確認公募を実施します。
 事前確認公募の結果、応募要件を満たすと認められる者がいない場合にあっては、現在予定している者との契約手続に移行することとします。
 なお、参加意思確認書等を受理した際は、契約予定者と当該応募者との間の競争手続きに移行します。応募者は、参加意思確認書等を提出した場合、辞退することはできません。

1.公募要領

以下から公募要領及びその他必要書類をダウンロードして下さい。

公募要領

Adobe PDF形式公募要領(PDF形式)(607KB)
Microsoft Word形式公募要領(Word形式)(280KB)

2.応募方法

 以下の書類の提出をもって当該公募への参加意思を示したものと見なします。なお、要件を満たしていない参加意思確認書等は受領できませんので、提出前に「4.応募先及び問い合わせ先」に対して、要件を満たしていることの確認を必ず行ってください。

・参加意思確認書(様式1)
・公募要領「発注仕様書」に記載の業務の実施が可能であり、かつ「2.応募要件」を満たすことが可能であることを証する書類(様式自由)
・最新の納税証明書(その3 の3・「法人税」及び「消費税及地方消費税」について未納税額のない証明用)の原本又は写し
・平成28・29・30年度競争参加資格(全省庁統一資格)における資格審査結果通知書の写し
・委任状(必要な場合)
・会社概要(様式2)

参加意思確認書等書類一式の提出は、持参または郵送(書留郵便に限る)とします。
詳細は公募要領をご参照ください。

3.応募の受付期間

2017年7月21日(金)から 2017年7月31日(月) 17時00分まで

持参の場合の受付時間は、下記のとおりです。(祝・休日を除く)
10時00分~17時00分(12時30分~13時30分の間は除く)
【郵送の場合は必着とする。】

4.応募先及び問い合わせ先

〒113-6591 東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス15階
独立行政法人情報処理推進機構 IT人材育成本部 情報処理技術者試験センター
担当 : 尾崎、千脇
TEL : 03-5978-7600
E-mail : 電話番号:03-5978-7600までお問い合わせください。
   (このメールアドレスに特定電子メールを送信しないで下さい。)
※持参の場合は13階受付にお越しください。

なお、参加意思確認書等を提出する場合、上記電話番号にお電話いただくか、E-mail、場合によっては訪問していただきヒアリング等により、要件を満たしていることの確認を行ってください。(公募に関するお問い合わせは、E-mailにてお願いします。)

更新履歴

2017年7月21日 公募を掲載しました。
2017年7月31日 参加意思を示した者がないため株式会社マイナビとの契約手続きに移行します。