HOMEIPAについて公募・入札一覧公募「暗号モジュール試験ツールの調達」に係る事前確認公募

本文を印刷する

IPAについて

公募「暗号モジュール試験ツールの調達」に係る事前確認公募

最終更新日 2013年11月6日
独立行政法人情報処理推進機構
理事長 藤江 一正

 独立行政法人情報処理推進機構(以下「IPA」という。)では、現在、「暗号モジュール試験及び認証制度」(JCMVP )の中で、北米CMVP との連携を進めています。両制度で今後採用される暗号モジュールのセキュリティ要求事項の中で非侵襲攻撃 及び故障注入攻撃 への耐性が盛り込まれる予定です。
 これに対応して、暗号モジュールに対する非侵襲攻撃及び故障注入攻撃への耐性を検査する試験ツール(以下「暗号モジュール試験ツール」という。)の整備を行う必要があり、その調達に関し、下記の内容で事前確認公募を実施いたします。
 事前確認公募の結果、応募要件を満たすと認められる者がいない場合にあっては、現在予定している者との契約手続に移行します。
 なお、参加意思確認書等を受理した際は、契約予定者と当該応募者との間の競争手続きに移行します。応募者は、参加意思確認書等を提出した場合、辞退することはできません。

1.公募要領

以下から公募要領及びその他必要書類をダウンロードして下さい。

公募要領

Adobe PDF形式公募要領(PDF形式)(364KB)
Microsoft Word形式公募要領(Word形式)(166KB)

2.応募方法

 以下の書類の提出をもって当該公募への参加意思を示したものと見なします。なお、要件を満たしていない参加意思確認書等は受領できませんので、提出前に下記応募先及び問い合わせ先に要件を満たしていることの確認を必ず行ってください。

・参加意思確認書(様式1)
・公募要領「要求仕様」に記載の物品の提供が可能であり、かつ「2.応募要件」に記載の要件を満たすことが可能であることを証する書面(様式自由)
・最新の納税証明書(その3 の3・「法人税」及び「消費税及地方消費税」について未納税額のない証明用)の原本又は写し
・平成25・26・27年度競争参加資格(全省庁統一資格)における資格審査結果通知書の写し
【上記の資格を有しない場合】
 登記簿謄本(商業登記法第6条第5号から第9号までに掲げる株式会社登記簿等の謄本)、営業経歴書(会社の沿革、組織図、従業員数等の概要、営業品目、営業実績及び営業所の所在状況を含んだ書類)及び財務諸表類(直前2年間の事業年度分に係る貸借対照表、損益計算書及び株主資本等変動計算書)の原本又は写し
・委任状(必要な場合)
・会社概要(様式2)

参加意思確認書及び添付資料の提出は、持参または郵送(書留郵便に限る)とします。
詳細は公募要領をご参照ください。

3.応募の受付期間

2013年11月6日(水)から 2013年11月18日(月) 17時00分まで

持参の場合の受付時間は、下記のとおりです。(祝・休日を除く)
10時00分~17時00分(12時30分~13時30分の間は除く)

応募にあたりましては、ある程度の余裕を持って提出頂くようお願いします。

4.応募先及び問い合わせ先

〒113-6591 東京都文京区本駒込2-28-8
文京グリーンコートセンターオフィス16階
独立行政法人情報処理推進機構 技術本部 セキュリティセンター 情報セキュリティ認証室 JCMVPチーム
担当 : 櫻井、橋本
TEL : 03-5978-7545
E-mail : 電話番号:03-5978-7545までお問い合わせください。
   (このメールアドレスに特定電子メールを送信しないで下さい。)
※持参の場合は13階受付にお越しください。

なお、参加意思確認書等を提出する場合、上記電話番号にお電話いただくか、
E-mail、場合によっては訪問していただきヒアリング等により、要件を満たしていることの確認を行ってください。
(公募に関するお問い合わせは、E-mailにてお願いします。)

更新履歴

2013年11月6日 公募を掲載しました。