HOMEIPAについて公募・入札一覧過去年度の公募・入札2013年度公募:「2013年度ソフトウェア工学分野の先導的研究支援事業に関する委託契約」に係る企画競争

本文を印刷する

IPAについて

公募:「2013年度ソフトウェア工学分野の先導的研究支援事業に関する委託契約」に係る企画競争

最終更新日 2013年5月17日
独立行政法人情報処理推進機構
理事長 藤江 一正

1.公募概要

  今やソフトウェアはあらゆる産業で、新たな付加価値を生みだしており、経済社会を支える基盤として、益々、必要不可欠なものとなっています。一方で、ソフトウェアの開発現場では、依然として、様々な課題が存在しています。このためソフトウェアの開発・運用・保守における諸問題に対して、工学的アプローチにより合理的な解決策を提供しようとするソフトウェア工学の研究振興や開発現場での活用、並びに社会科学的アプローチによるソフトウェアが経済社会にもたらす革新的効果の解明が、これまで以上に求められています。そこで、大学・研究機関から研究テーマを公募し、有識者から構成する委員会において選考をし、採択された研究提案について、委託契約方式により助成することを通じて、我が国のソフトウェア工学の振興を図ります。

  募集する研究分野の区分は以下の通りです。
(A区分)ソフトウェア工学分野の先導的な研究
要求工学、プロセス改善、高信頼性、アジャイル開発、形式手法、モデルベース開発等のソフトウェア工学分野の先導的な研究。
(B区分)ソフトウェア開発現場へのソフトウェア工学の適用に関する研究
ソフトウェア開発現場への適用を目的としたソフトウェア工学の成果・手法を詳細化・具体化・実用化する研究。
(C区分)ソフトウェアが経済社会にもたらす革新的効果に関する実証研究
ソフトウェアが社会や組織経営にもたらす経済価値、生産性向上、競争力強化、イノベーション等の経済効果についての実証研究。

2.公募要領

  以下から公募要領及びその他必要書類をダウンロードして下さい。

公募要領

Adobe PDF形式PDF(970KB)
Microsoft Word形式Word(578KB)

3.公募期間

2012年12月18日(火)から 2013年3月15日(金)  17時00分まで

  本事業の応募受付は、IPAのWebサイトから電子申請により行います。電子申請以外での提出は受け付けませんので、ご注意ください。

  添付ファイルを含めて、全ての情報がIPAに転送された時刻をもって受理時刻といたします。
  締切時刻までにIPAで受理した提案について審査を行いますので、電子申請を行う際には、時間に余裕を持って作業・送信いただくようお願いします(特に添付ファイルの容量が大きい場合は要注意)。

4.添付資料

  以下から提出書類をダウンロードして下さい。

添付資料

提出書類:様式集
Adobe PDF形式PDF(399KB)
Microsoft Word形式Word(292KB)

5.公募説明会の日時及び場所

(1) 公募説明会の日時
2013年1月22日(火)  11時00分
 
(2) 公募説明会の場所
〒113-6591 東京都文京区本駒込2-28-8
文京グリーンコートセンターオフィス13階
独立行政法人情報処理推進機構  会議室A
 
  説明会に参加を希望する者は、2013年1月18日(金)17時00分までに参加者の所属・役職・氏名を記入の上、6.(1)に示す電子メールアドレス宛に申込みを行ってください。なお、会場の都合により1機関あたり2名以内とします。

6.FAQ

  よくある質問とその回答についてまとめましたので、次のPDFをご覧下さい。
FAQ Adobe PDF形式PDF(146KB)

7.問い合わせ先

(1) 応募に関する問い合わせ ※受付はE-mailのみ
独立行政法人情報処理推進機構
技術本部   ソフトウェア・エンジニアリング・センター   企画グループ
E-mail :問合せ先メールアドレス
(このメールアドレスに特定電子メールを送信しないで下さい。)
 
(2) 電子申請に関する問い合わせ
独立行政法人情報処理推進機構
総務部  システム管理グループ  電子申請システム担当
TEL : 03-5978-7519
E-mail :問合せ先メールアドレス
(このメールアドレスに特定電子メールを送信しないで下さい。)
 

※問い合わせ受付時間10:00~18:00 月曜日~金曜日(祝祭日、振替休日を除く)

8.採択案件及びソフトウェア工学研究推進委員会について

  7件の提案があり、公募要領記載の手順・審査基準に基づき、書類審査及びソフトウェア工学研究推進委員会による審査を行った結果、下記5件の提案を採択するに至りました。
(下記記載は申請順による)

研究分野の区分 期間 研究テーマ名 提案者名
A区分 1年 次世代ソフトウェア信頼性評価技術の開発とその実装 国立大学法人広島大学
A区分 2年 ソフトウェア品質の第三者評価のための基盤技術 -ソフトウェアプロジェクトトモグラフィ技術の高度化- 国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学
B区分 1年 抽象化に基づいたUML設計の検証支援ツールの開発 公立大学法人岡山県立大学
A区分 2年 IPA EPM-Xの機能拡張によるプロアクティブ型プロジェクトモニタリング環境の構築 ―次世代の定量的プロジェクト管理ツールとリポジトリマイニング研究基盤― 国立大学法人和歌山大学
B区分 2年 形式仕様とテスト生成の部分的・段階的な活用 ~探索を通したコード中心インクリメンタル型開発の支援 大学共同利用機関法人情報・システム研究機構国立情報学研究所

「ソフトウェア工学研究推進委員会」委員名簿
  氏 名(敬称略) 所 属
委員長 國井  秀子 一般社団法人情報サービス産業協会  技術委員会委員長 リコーITソリューションズ株式会社 顧問
委員 大島  啓二 元 株式会社日立情報制御ソリューションズ  技師長
神庭  弘年 一般社団法人PMI日本支部  会長
寺中  勝美 NTTソフトウェア株式会社  常務取締役
平鍋  健児 株式会社チェンジビジョン  代表取締役社長
松田  晃一 独立行政法人情報処理推進機構  顧問

更新履歴

2012年12月18日 公募を開始しました。
2013年1月30日 FAQ[1~13]を掲載しました。
2013年2月13日 FAQ[14]を掲載しました。
2013年5月17日 8.採択案件及びソフトウェア工学研究推進委員会について掲載しました。