HOMEIPAについて公募・入札一覧「2012年度未踏IT人材発掘・育成事業クリエータ委託契約」に係る企画競争

本文を印刷する

IPAについて

「2012年度未踏IT人材発掘・育成事業クリエータ委託契約」に係る企画競争

最終更新日 2012年2月7日
独立行政法人情報処理推進機構
IT人材育成本部  産学連携推進センター

1.公募概要

  我が国における情報技術(IT)関連分野の発展に不可欠な突出したIT人材の発掘・育成が、ますます重要な課題となっています。特に、先端的なソフトウェア開発の意欲と能力を持ち、我が国産業の将来を担う若手クリエータを発掘し、育成することは、我が国の国際的な競争力を高める上で重要であると考えます。
  未踏IT人材発掘・育成事業(以下「本事業」という。)では、ソフトウェア関連分野においてイノベーションを創出することのできる独創的なアイディア、技術を有するとともに、これらを活用していく能力を有する優れた個人(クリエータ)を、優れた能力と実績を持つプロジェクトマネージャー(以下「PM」という。)のもとに発掘育成します。
  クリエータは、自らが提案するテーマについて、PMからの指導・助言を受けて、開発プロジェクトを実施することにより、能力・技術の向上を図ります。このクリエータの中から、特に優れた能力を有するクリエータをスーパークリエータとして選出いたします。 また、スーパークリエータとして認定された者が、新たなスーパークリエータの発掘を行う等の人材育成へ参画していく環境を整備いたします。
  上記事業目的を達成するため、「独自性・革新性があり、将来社会的インパクトを与える可能性を秘めたテーマを実現しようとしている若い逸材(2012年4月1日時点で25歳未満の方)」からのテーマ提案を募集します。

2.公募要領

  以下から公募要領及びその他必要書類をダウンロードして下さい。

公募要領

Adobe PDF形式公募要領(PDF形式)(358KB)
Microsoft Word形式公募要領(Word形式)(239KB)

3.公募期間

2012年2月7日(火)から 2012年4月10日(火)  12時00分(正午)まで

 本事業の応募受付は、IPAのWEBサイトから電子申請により行います。電子申請以外での提出は受け付けませんので、ご注意ください。

 添付ファイルを含めて、全ての情報がIPAに転送された時刻をもって受理時刻といたします。
 締切時刻までにIPAで受理した提案について審査を行いますので、電子申請を行う際には、時間に余裕を持って作業・送信いただくようお願いします(特に添付ファイルの容量が大きい場合は要注意)。

4.添付資料

  以下から提出書類をダウンロードして下さい。

添付資料

提出書類:様式1 & 様式2 & 様式3
提出書類:様式4

5.公募説明会の日時及び場所

(1) 公募説明会の日時
2012年2月14日(火)  18時00分~19時00分
(2) 公募説明会の場所(東京会場)
東京都文京区本駒込2-28-8
文京グリーンコートセンターオフィス13階
独立行政法人情報処理推進機構  会議室A
 
※上記日程以外にも公募説明会を実施する予定です。
公募説明会に関する詳細情報や、公募説明会への参加申込みは、以下のWEBページをご覧ください。(2012年2月8日より受付開始)
  http://www.ipa.go.jp/jinzai/mitou/2012/2012_1/setsumeikai/index.html

6.FAQ

  本事業の公募に関するお問合せは、まず以下のFAQをご確認ください。
FAQに記載されていないご質問につきましては、下記問合せ先にE-mailでお問合せください。
http://www.ipa.go.jp/jinzai/mitou/faq_index.html

7.問い合わせ先

(1) 公募/事業に関する問い合わせ
独立行政法人情報処理推進機構
IT人材育成本部  産学連携推進センター  未踏人材グループ
未踏IT人材発掘・育成事業 事務局
E-mail :03-5978-7504<
(このメールアドレスに特定電子メールを送信しないで下さい。)
 
(2) 公募説明会に関する問い合わせ
独立行政法人情報処理推進機構
IT人材育成本部  産学連携推進センター  未踏人材グループ
未踏IT人材発掘・育成事業  公募説明会事務局
担当 : 長澤
TEL : 03-5978-7504
E-mail :03-5978-7504<
(このメールアドレスに特定電子メールを送信しないで下さい。)
 

※問い合わせ受付時間 9:30 - 18:15 月曜日~金曜日(祝祭日、振替休日を除く)

更新履歴

2012年2月7日 公募を開始しました。