HOMEIPAについて機構情報IPAの事業方針

本文を印刷する

IPAについて

IPAの事業方針

IT社会を、守る、育てる。

“頼れるIT社会”の 実現を目指して

いま、ITはかつてないほど身近にあります。スマートフォンやタブレットは、私たちの生活に豊かな彩りを添えてくれます。
また、いわゆるビッグデータの活用が進み、ほしい情報がいつでもすぐに手に入るIT環境も目の前です。

自動車、そして液晶テレビやエアコンなどの家電製品も、実はソフトウェアが大きな役割を果たし、
私たちに快適な生活を提供してくれています。社会インフラも、企業のビジネスも、もはやITなしに考えることはできません。
それだけに、サイバー攻撃などのセキュリティリスクへの対応策は不可欠ですし、万一のトラブルに備えて、
情報処理システムの信頼性も高めなければなりません。


一方で、今後の日本経済の活性化のためには、優秀なIT人材の活躍が必要となってきます。
私たちIPAは、こうした課題にひとつひとつ真摯に取り組むことで、
誰もが安心してITのメリットを実感できる“ 頼れるIT社会”の実現を目指しています。

3つのミッション

  1. 「情報セキュリティ」
  2. 「情報処理システムの信頼性向上」
  3. 「IT人材育成」

3つのミッション